イデ・アイデア雑記ブログ 
  記事の上部テキストです 丈夫じゃないけど、、

2017年04月29日

開院のお知らせx3 ルークス、函館、長津田

*ルークス芦屋クリニック
 出身校である東京医科歯科大学では当時(1988年ていうと29年前ですね。遥か彼方だなあ)最初の2年間は「教養部」といって市川のキャンパスで勉強しています。当時の医科歯科大学は「医学部」と「歯学部」の学生が同じクラスで一緒に勉強をしていた。
 なので、クラスメートの半数は医師に育ち、残り半数が歯科医師となる環境であった。
 
 クラスはABCDの4クラスだったのだが、同じクラスでかなり密に時間を過ごした友達の一人から、2月末の日付で開業のお知らせを頂いていた。
 
 ルークス芦屋クリニック
 院長 城谷 昌彦 先生です。
 http://www.lukesashiya.com/
 
 兵庫県芦屋での開業となる。大阪、京都の学会があったら、ぜひ足を延ばしたいと思っています。

sirotaniaisatu1704.jpg

 彼は東京にも学会そのほかで来ることがあり、前回は2年以上前だったけれども、東京での勉強会があったときに、同期の医師数名と一緒に食事をしましたね。楽しかったよ。

 歯科疾患に対する対処方法も様々あって、歯科医院もいろいろなキャラクターがあるように、さらに医科疾患は幅広くあるので、医療にも様々なスタイルが求められている時代である。
 彼が題する「細胞ドック」という言葉はまだ耳慣れないが、「人間ドック」だって最初に聞いたときに「え?ホットドックじゃなくって人間犬!」とボケかました人が大勢いたであろう。でも今ではそんなボケをいう芸能人がいないように、細胞ドッグという言葉も徐々に耳慣れていくものだろう。

 城谷先生が、そのようなスタイルの医療を行うということは、その医療を必要とする人が必ずいるからである。様々な経験を経て今の治療目標を彼が確立したのであろうが、それは彼が作り出したものとは限らず、その医療を求めている患者さんたちが求めている結果、生み出したものかもしれない。

sirotanikeireki1704.jpg

 禅問答みたいだなあ 「ニワトリと卵」ですかね。

 だから、必ず、彼を必要とする患者さんが潜在的に多くいるはず。これからも研鑽を続け、求めている患者さんたちを助けてあげて下さい。
 
 時期的に、確定申告時期に重なっていて(という言い訳で)、事務作業などが相当ずれ込んでしまい、今のお知らせになっちゃいました。
 
 これからも頑張ってください。頑張りましょう。僕も頑張らなくちゃあね。うん。
 
 開業してしばらくは、どんなに順風満帆に思えても事務作業など含めればなかなか悩みも多くストレスフルな生活になるのが当然だと思いますが、また時間を見つけて、お互いの事業経緯なども笑顔で報告しあいたいですね。
  
****************

*函館こんの歯科・矯正歯科 

 http://hakodate-konno.com/

 konnnoaisatu1704.jpg
 
 北海道は函館市で開業された 院長の 今野 正裕 先生から 4月後半に開業のお知らせを頂いておりました。歯科医師となって10年とあります。年齢的には相当お若い先生で、学会で話すときには若さを分けてもらっていましたが、気が付いたら10年選手ですか!!
 今野先生は北海道医療大学矯正科で勉強をされていました。北医大の矯正科では3D-CADの研究も多くされており、私が医科歯科大学で発表をしていた時からご縁があります。

 今年の日本矯正歯科学会は彼の母校ー北海道医療大学の歯科矯正学分野 溝口 到 教授が 大会長として開催されます。
 「このタイミングで開業しちゃって!!!」とは言いましたが、開業などは物件の案内とか、周囲からのサポートとか、時期を待つことができずにあれよあれよと 進んでしまうこともよくあるもの(らしいですよ)。幸運の女神は前髪しかないという話もありますので、これは仕方ないですね。
 でも、ちゃんと学会のサポートはできることはやりますとおっしゃっておりました。溝口先生、よかったですねぇ。

 はっ! 演題募集期間が、5月半ばまでじゃないですか。う、ううう どうしましょう。症例報告を準備しなければです。

 今野先生、秋までに開業ストレスで少しやせてるかな? 札幌よりも函館の海の幸が豊富すぎて、ストレスで食に走っちゃったり、いや、ストレスなく仕事も順調すぎて丸くなっちゃってるかな??どっちにしても、学会で1杯飲みましょう!!

**********

 長津田アオバ矯正歯科 ホームページがリニューアル
1月30日に更新したんですが、しばらくは検索エンジンが以前のURLを表示してしまって大変でしたね。

 院長先生は、先の城谷先生と同じく、医科歯科の同級生である 深田 健二 先生です。矯正科もずっと一緒だったのです。

 以前のURLは 今は使えませんが wwwのあとがtana-kyousei.jp
 でしたが
 http://www.tana-kyousei.net/

 と、「ドット ネット」に変更となりました。

前回のリンクは「2014 New リンクも復活しています」となっていたので、3年で新規OPENになったんですね。 このブログのリンクも修正しておかないとです。

fukadasyoukai1704.jpg

 *********

 当院のホームページのメインタグ?のところで「土日も診療」というところが「土日もの診療」と1文字余計になっていたことを、つい先日気づき、修正したのですが、検索エンジンが内容を自動更新してくれるまでにはそれなりに時間がかかりましたからね。うんうん。

DSC07248.JPG

5月5日を過ぎても、こいのぼりチョコイベントは継続しますよ♪
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会・展示会・講習会

2017年04月19日

open office calc で 覚書

突然春を飛び越えて 夏のような日が続きました
そうなると、人の体調も崩れますが、機械類も急に加熱したようになってしまうのでしょうか

H15年にオーダーして使い込んでいたノートぱそこんが先週壊れてしまいました。
突然画面が真っ暗、 再起動にも反応無し バッテリーを抜いて、電源アダプターを交換してもダメ
同じマシンを持っているので、そっちでのACアダプター機能とバッテリーの劣化具合は確認したので
もう、マザーボードの電源関係でお亡くなりになっていることが判明

その経過はまた後で記載追加するとして

今急いでいるのは Open Officeの Calc で エクセルデータを開いた時に
プルダウンメニューのところで、文字を変更できないトラブルについて

ベタな修正は 変更したいセルを1つでも、まとめてでも選択してから
<データ> から <入力規則>のウィンドウを開き
<エラーメッセージ>のタブに進む

<アクション>で <中止>となっているところを <警告><情報>にすれば 警告が出るがOKおせばデータ修正できます <マクロ>ではだめ

それから、列ごと選択ではプルダウンが消えてしまってだめだった 見出し行が別データだからねえ

さて、これも機会ですので、いろいろ環境を整えなければなりませんね

Win10マシンでは、Office Mobileの エクセルや パワポが利用できること、昨晩から実験機で検証し始めたところですが、開くたびにオンライン認証が んーーーーだな

それで、Win7ではどうかなと試そうとしたところ、7は非対応 だった

となると、現状では電源ボタンの位置などいろいろ考え、小型PCの10を実験的につないで、スライド専用機にするかなあ 本当は7マシンをネットワークにつながない設定で利用したかったのだが

タッチパネルのソフトが本来は7どまりで、Win10にはインストールが出来ませんが
CDデータをのフォルダを開いて、Exe開けば 一応設定は出来ることを10が出てすぐの頃に試しています。

ただ、複数画面の認識をして、画面位置を変えてから キャリブレーションが出来ない仕様で
まずは同じ画面位置で 複数パネルの存在を認識させ、位置補正をしてから 画面位置を移動するという 作業手順だった気がします

これもまた、近い将来の事務作業のための備忘録です

ふ=====

 
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月20日

3月の工事工作2017 花粉舞い散る中で

https://www.youtube.com/watch?v=KE3O3iDprv4
ケツメイシさんの さくら

サクラ舞い散る中に 忘れた記憶と 君の声が戻ってくる〜 と謳われていますが

「花粉舞い散る中に 忘れたマスクと〜 」と替え歌が浮かんでしまう今日この頃です
DSC07147.JPG

待合室にはいろんな本が置いてありますが、そのうちの一つ
20年以上前のファッション雑誌ですが、けっこう出ている芸能人の方が今でも現役で面白い

DSC07146.JPG
ファッション誌を置いてほしいというリクエストが多いのですが、今先端の流行を追っていくと、患者さんによっては趣味も違うし、毎月交換しなければならないしという問題があります。

DSC07148.JPG
ですので、思い切って、20年以上前のファッション雑誌を出してみると、案外面白い。今はやり?の平野ノラさんがやっている「バブルキャラ」「鉄アレイみたいな携帯電話」が まさに現役で写っていました。

DSC07148.JPG
それから、特集記事を読み込んでみると、このころはまだ「花粉症」は今ほどメジャーではなかったことが伺われます。

DSC07150.JPG
温故知新 数年前の学会でサブタイトルにもなっていましたが、

DSC07149.JPG
載っている宣伝広告などでも時代の面白さを感じますね

*********

さあ、本題の工事へ これもまた温故知新なんですが イデアのエアコンが交換されました
DSC07114.JPG

天井カセット型、通称「テンカセ」のエアコンですね。たぬきソバの「天かす」ではありません。

実は、テナント既設のエアコンがかなり老朽化しており、毎年1−2回故障していたのです。
DSC07118.JPG

そこで、この春交換工事が為されました。
DSC07118-2.jpg

まず、室外機の大きさがすっごく違う!!!!
DSC07119.JPG

以前のものはガスエアコンで、中にガスエンジンが入っているものでした
DSC07119-2.jpg

今回は代金さんの、いや、ダイキンさんの定番の業務用エアコンです
DSC07120.JPG

室外機も1台で2部屋分を操作していたのですが
DSC07120-2.jpg

今回は室外機も2分配して
DSC07121.JPG

独立して機能しますので、省エネにもつながります 
DSC07121-2.jpg

ECO これも大切ですね
そして、室内での工事が大変です
DSC07110.JPG

天井カセットを交換中下を見ると
DSC07109.JPG

ユニット(治療椅子)が養生されています

このとき、室内はけっこう、
DSC07108.JPG

大変で
DSC07107.JPG

工事の人は動いているの暑いのです。機械工具の出入りも多いので、入り口ドアと階段ドアが開け放たれていますから、室内は外気温と一緒
DSC07112.JPG

電気は通じていても、エアコンは使えない
そのことを予測しておいて、ロング丈のダウンコートを着込んでいたのですが、それでも足元は寒かったですね
DSC07106.JPG

屋上から3階までパイプを増設するので、廊下も屋上も工事中
DSC07101.JPG

私も作業待ちの間に工事をしていました
カホンを分解したところですが
DSC07102.JPG

ジャラーン っていう 針金が取り付けられています
スナッピーって言って、鼓笛隊の小太鼓の後ろとか
ドラムセットについているやつですね

DSC07103.JPG

ドラムセットで有名と思われる 「Pearl」社のものです
ねじったワイヤーが平行に生えているんですが、これを適当な長さで切って

DSC07104.JPG

今回は、本来の残響音増強用ではない方向で
DSC07105.JPG

まずは2セット 取り付けてみました。

音の具合はたたいてみて確認してみてください。

実は、本来の太鼓面をたたいても、関係なく、上下面をたたいたり、カホンを「どん」と置いたときに

「じゃーーーーーーん」って鳴るようになってますよ

DSC07115.JPG

そうそう、エアコン工事はなんとか終わりました。効きがよくなってびっくりしました。
電気屋さん、大家さんに感謝!!
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
記事の下部テキストです 日経平均株価は底値で、、、