イデ・アイデア雑記ブログ 
  記事の上部テキストです 丈夫じゃないけど、、

2009年10月07日

やっぱり秋なんだと実感

 ちょっと前ですが、7月19日には医科歯科大学の顎顔面矯正学口座の医局旅行が開催されたので、参加してまいりました。

 現役の医局員に加え多くのOB先生方、現教授の森山啓司先生、前教授の大山紀美栄先生、前々教授の黒田敬之先生も参加されている豪華な催しでした。
 医局員の演芸や飲み会での歓談で最近の大学の研究の具合や開業されている先生方からのさまざまなお話を聞いてきました。

 場所は湯河原で行っていたのですが、このときにカブトムシを2匹いただいて帰ってきました。

hikarukabuto.jpg

 こちらのカブトは9月21日敬老の日に亡くなりました。

 そして、もう一匹10月5日の夜に亡くなってしまいました。

 nagaikikabuto.jpg

 2ヶ月と2ヵ月半、いつも元気な姿を見せてくれていました。
 一般的には羽化から1ヶ月ー2ヶ月程度の寿命と聞いていましたので、少し長生きしてくれたと思います。

 が、やっぱり冬までは生きられない運命。少し調べると1年でライフサイクルが1周する昆虫で、桜とおなじく、はかないところもまた日本人にとっては魅力なのかもしれないとのコメントもありました。

 夜ガリガリとすごい音を立てて枝をかむ姿に「腹減ってるんだなあ」と思い、昆虫ゼリーを補給することがしばしばありました。
 同じく飼っているノコギリクワガタ、オオクワガタと比べ、良く動くし、良く食べるし、しかも水っぽいおしっこも大量にするのでマットも良く汚れ、手のかかる子だなあとかわいく思っていました。

 先週から昆虫ゼリーが切れていて、しばらくは昆虫の蜜で過ごしてもらっていたのですが「そろそろゼリーも食べたいだろう」と思い、早起きして買い物に行き、仕事をして、夜遅く帰りました。
 夜行性なので、夜にゼリーをあげてその上においてあげると大喜びして食べてくれるものなのですが、先日は持ち上げたら

「あ、軽い」

 という感じで、反応が無かったのです。。。。。。。
 もう1日早ければ、ゼリーを食べられたのに。

 とっても残念でしたが、やっぱり秋だと感じました。

 
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
記事の下部テキストです 日経平均株価は底値で、、、