イデ・アイデア雑記ブログ 
  記事の上部テキストです 丈夫じゃないけど、、

2013年02月28日

7年後の自分に向けるメッセージとは

mausumansionhyousi.jpg

「2013年になってから、地球の自転速度が実は2.6%ほど速くなっているのではないか?」と疑ってしまうほど、あっというまに2月の末になってしまいました。

mausunonakami.jpg

「過去の権力者であった西洋の皇帝様のわがままのために、どうして新年明けたばかりなのに忙しい思いを現代の私たちがしなければならないのでしょう!タコの足は8本なのに、10月になるからややこしいじゃないですか」と、毎年毎年嘆いている気がします。しかし、イレギュラーという事象が改善の推進力となることがあるのは周知の事実でもあります。

 毎月30日ではなく、30日と31日と、28日だけでなく29日のときもあるがために、時計の日付機能は発達しました。

  F1というレースの技術は速さだけでなく安全にも役立ちますし、燃費やエネルギー回生の研究も行なわれていました。

 特殊な疾患の研究を進め、得られた知見が一般的な疾患の治療薬として用いられます。

 治療を行なった場合の結果も重要ですが、治療を行なわなかった場合の変化も同じくらい重要です。

 矯正分野で、顎変形症や口唇口蓋裂の治療技術はその疾患における特殊技能なのではなく、ごく一般的な症例を治療する際にも利用することができ、それにより技術は向上します。
 
**********

yorumausu.jpg



 例えの話ですが、ある山を登りきったら、その山から見る景色だけで満足する人もいると思いますが、私は自分が登った山がどんな山なのかをより理解してみたいと思います。

 その為には別の視点から、山の頂上を見なければなりません。そのためには隣にある、もっと高い山を登ることが必要です。

 次の山の頂上からは、前に上った山の頂上がどんな形なのか見えるでしょう。でも、その次に気がつくこととしては、、、そう、当然もっと高い山を登りたくなります。少し場所が離れているかもしれません。
 
 少し離れた場所から見ると、自分の登山ルートが客観的に把握できます。登っている最中には自分の足元しか見えなかった険しい場所でも、離れてみればどの方向に、どのくらい上っていたのかがわかります。

 一つの山を登ったからといって、その山を理解できるのではなく、他の山から観察することが重要なのだと思います。それが客観性というものでしょうか。

 実は、山頂まで登ったつもりが、まだ山の中腹だった、、、などということに気がつくときもあるかもしれません。


**********

narabumausu.jpg



 矯正治療で言えば、お一人の方の治療を行なうことが山を登ることにたとえられるでしょうか。

 一人一人の治療前の状況も、ご本人さんの求める結果も、治療に費やせる時間や気力も、皆少しずつ違うものです。ですから、結果もそれぞれに差があって当然です。

 しかし、一人治療が終わったからといって満足してしまうのではなく、その結果資料を取り残し、後に類似症例と比較したり、治療シークエンスを再考したり、治療期間の統計を出すことなどは客観的評価につながります。

 個々の歯の動きを客観評価することは旧来大変難しいものでしたが、近年の模型計測技術を応用すれば、より正確で客観的な治療評価が可能となります。

 聖書のように重要視されている矯正の教科書に書かれている歯の移動様相についての記載はかなり昔のものばかりです。材料が発達した近年の治療技術を用いた治療結果を、最新の分析で評価することで、新しいスタンダードが生まれるのは自明なのですが、その結果が出るのはまだ今すぐではありません。また、新しい価値基準を望まれない方々も多くいらっしゃいます。

 しかし、次代のために今の情報蓄積が重要です。これは私のIDEAの一つかもしれません

**********

 iinnnomausu.jpg


と、突然に意味不明な駄文が出てきてしまいました。

2月中に記事が一つもないのはまずいよなあと思って、短文でいいからUPしようと思ったら、相当疲れているみたいでまとまりがない文章がかってにタイピングされていました。

で、タイトルの記事に戻らなければなりません

いや、毎日があっというまです。

来年、なにしてるんだろう。

再来年はどんな状況なんだろう。

世界の変化スピードも速くなっているかもしれません。

そんなことをかんがえていますが、7年後の自分がやっていそうなことを1つ思いつきました。




そう、医院の正月かざりに、マウスをつかいマウス。

明日はこれらのマウスを紹介しマウス。

1月のスライドには、そんな駄洒落が登場しマウス

だって、ねずみ年だから

 ・

 ・

 ・
12debirumikki−.jpg

医療情報を発信することが本来行なうべきだと思っていたのですが、
どうもおかしなブログになってしまっていることは反省しております

締め切りに追われた作家さんの気持ちが少しだけわかるかもしれません
失礼いたしました

posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
記事の下部テキストです 日経平均株価は底値で、、、