イデ・アイデア雑記ブログ 
  記事の上部テキストです 丈夫じゃないけど、、

2014年03月28日

感謝!感激!!驚き!!!

2011年2月16日にUPしていた日記ですが、

20110216blog.jpg

仕事の移動中、高速の箱崎JCT近くの看板が気になる、気になる〜〜〜と つぶやいていました

と、本日、2014年2月28日金曜日!

回答コメントを頂きました!!!すばらしすぎる

投稿名「金田」さん 情報ありがとうございます

リンク先を見ますと、

東京ガードレール探検隊」さんhttp://tkyburabura.web.fc2.com/のブログ記事から

toukyouga-dore-rutankentai.jpg

隅田川を歩く」http://tkyburabura.web.fc2.com/walksumida/index_walksumida.htmlの中のページに記載がありました。

sumidawoaruku.jpg


 第8回の13にも看板は写っていますが、解説は第8回の14にあります。

sumidaa-netblog.jpg


A−net」というファッション会社  http://www.a-net.com/brands  の看板だそうです

すごい===

ZUCCA や TSUMORI CHISATO などを取り扱っているようですね。

昔々、「IM」の布バッグが流行していたなあと遠い目をしてしましました。


これで、きっと今日の夜私は良く眠れるでしょう。

金田さん感謝

金田さん感謝!!

金田さん感謝!!!



そして、あなたはいったいだれ、、、、、
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月27日

4月24日(日)に「ミャンマー子供サポート」立ち上げ会が行なわれるそうです

このところ、雑談ばかりのブログで失礼しています。

 医療情報のUPについては悩むことが非常に多くあり、手が遅くなりがちです。
 自分が出来ることをUPしたとして、それが他の医院で出来ることとも限りません。知ることが悲しい結果につながることは双方にとって避けたい事柄です。
 あるいは、一般的技術の啓蒙を行なったとして、医療側には技術があったとしても、患者さんの持つ状況によっては望まれる結果が得られないことも多くあり、期待はずれに終わってしまうこともあるでしょう。
 などと悩みすぎていると、なかなか適切な情報の流布と言うのは難しいもので、とにかく来院して相談してみてくださいということになってしまう自分の力の無さに悩みます。

 と、悩んでいる自分が開業以来しばしばお世話になってきたのが、最寄で開業されているこいけ歯科医院さんの小池 匠先生です

koikesikamap.jpg

 地域での先輩としてはじめてお会いしたのですが、ときどきお昼時間にランチをごちそうになりながら、四方山話を伺ったり、当方の「つらいんですよ〜」的な話を聞き流してくださってメンタルサポートまでしていただいているかもしれません。交流範囲が広い先生で、いつも楽しい話+深い話もしてくださいます。
当院のスタッフもこちらでの治療のお世話になっているものがおります。

 access_map_pop1.jpg

 小池先生から、しばしば情報メールをいただくのですが、最近のお知らせをこちらでも掲載させていただきたいと思います。

 myanmar1.jpg

 昨年から小池先生はしばしばミャンマーにお出かけだったのですが、ミャンマーのこどもたちのために活動を始めるとのことで

 myanmar2.jpg

 2014年4月27日 日曜日 10:15〜11:45 で 立ち上げ会を行なわれるそうです。

 myanmar3.jpg
 
 この日、私は診療時間なので伺えないのですが、盛会となりますようせめての気持ちでこちらに小池先生の寄稿分をコピーペースト

 myanmar4.jpg

 会の活動はこの日だけではなく、これから始まるものですので、活動に賛同できるかたがいらっしゃったら、ぜひアクセスしてみていただけたらとおもいます。

 皆様

 以下ミャンマー人教員のためのサポート事業を立ち上げます。くわしくはホームページhttp://asiaone.jimdo.com/をご覧ください。ご参加お待ちしております。ミャンマーの教育現場は資金不足のために教育環境が整っていません。ミャンマー人医師、歯科医師にもサポートしてもらいながら子供達の教育環境を整えていこうと思っています。そのためには皆様のご協力が必要です。

**2015/09/10 追記 上記リンクが変わっています
http://myanmar-kyouiku.jimdo.com/


 
**********以下、寄稿文のコピーペーストです***********

2013年4月、川商会長、関西ミャンマー経済交流センター理事長川畑俊彦氏から、ミャンマーに行ってみないかと言う誘いを受け、行ったのが私とミャンマーとの出会いでした。ミャンマーの旧首都ヤンゴンが意外に発展しているのに驚きました。

一緒に同行した皆様は、企業家の方々で、経済特区にある工場見学やミャンマー人実業家との交流をし、ビジネスの話をしていました。

ミャンマーに行く前に、東京医科歯科大学の友人からヤンゴン歯科大学学長のテンチュウ先生を紹介され、ミャンマー滞在中に大学を見学させていただく約束をさせていただきました。しかし私がミャンマー滞在中、先生は日本にいたために見学はできませんでした。歯科医師の私は、サクラタワーで開業しているトントン先生に電話をかけ見学させていただくことにしました。トントン先生は東京医科歯科大学で5年間学ばれ日本語は堪能です。


トントン先生が、6月に日本にいらした際に2人の歯科医師とともに私の診療室にも見学に来られ、昼食を御一緒させていただきました。その際、8月にバガンと言う寺町にあるお寺に寄付しに行くので一緒に行かないかと誘われ、2度目のミャンマー旅行が実現しました。

バカンは、ヤンゴン市内とは裏腹に、地方は小学生が小学校を中退して仕事をしている現実がありました。何とかしなければならないと思いましたが、私の力ではどうすることもできませんでした。

ヤンゴン滞在中ヤンゴン歯科大学学長のテンチュウ先生がホテルまで迎えにいらしてくださり、ヤンゴン歯科大学を見学することができました。夜は教授陣数名とホテル内のレストランでシンガポール料理を御馳走していただきました。学長の月給が200ドルです。精いっぱいもてなしてくれたのがわかりました。


ヤンゴン歯科大学のテンチュウ先生を紹介してくれた歯科医師の伊藤祐嗣先生から、ヤンゴンの貧しい家庭の子弟が行く小学校の教員の給料1年分600ドルを負担してくれないかと言う依頼が、ミャンマー人医師ニーニー先生から伊藤先生の所に来ていることを聞き、2014年1月、ミャンマーに行った際に600ドルを寄付してきました。月給50ドルです。ロータリークラブから依頼された物資も運びました。この時ヤンゴン歯科大学テンチュウ先生に夕食会に招待され、ニーニー先生から中学校を作りたいとの計画を聞きました。いくらかかるか尋ねると16000ドル(日本円で160万円前後)ほどでした。何とかしてみようと思いました。


3月、再度、川畑俊彦会長、私の友人のチームスプリント銀メダリストの長塚智弘さんの3名でヤンゴン在住の元国連職員岩崎亨氏を訪問し、作家寺井融氏と現地で合流し、新ヤンゴン病院を見学してきました。


川畑俊彦氏が私の診療室の近くで高齢者サービス付き住宅をオープンし、歯科往診事業をお手伝いさせていただくことになることになり、歯科往診事業からの収益の10%と残金を運用し(Jリートの分配金と株の配当金)、全てをミャンマーの教員の支援に充てようと思っていました。最初は自分だけで、活動をおこなっていく予定でした。

 
***********以上 寄稿文コピペでした************
 
 
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年03月25日

慣用句引用発言と加齢現象の相関関係について 転ばぬ先の杖−1

DSC05485.JPG

前回の日記で目の前においてある本の山を写しましたが、真ん中にある一冊がこれ

XP0121.JPG

ニーチェ「超訳」からあと、同種の見出しが目に付いたこともありましたが、癖のあるキャラにつられて購入

その中で、読んでいたときに気にしていたのが「転ばぬ先の杖」
XP0124.JPG

XP0125.JPG

 その頃、体が不自由であると偽ったプロフィールで売り込みをしていたということで、ある男性がニュースに多く取り上げられていました。あっという間に忘れ去られていると思いますけど。

 その方が記者会見で、
「本当は足は悪くないけれど、めまいでふらっとすると危険だから、杖をついていた」
「母親に、杖に体重乗せてあるくのはやめたほうがよいと言われていた」
「持ってきているけど、今はついてません」といった発言をされていたのを聞きながら、

「転ばぬ先の杖」というように、転んでからでは意味がありませんからetcなどとすぐに切り返していたら、どうっだったのかなあ などと考えてしまいました。不謹慎で申し訳ありません。

とはいえ、体の不自由さを利益につなげるという行動はこの方に始まったことではなく、昔々から行なわれていたことですよね。私が子供の頃は駅の近くに「おめぐみを」と空き缶を置いて座っている方がいらっしゃいましたが、「足が不自由で」と書いているのに、ダンボールを持ってすっすっと歩いていってしまう姿を拝見したことがありました。

名作「太陽がいっぱい」の中ではアランドロン演じるトムがフィリップを迎えにイタリアに行くも、一緒に遊びまくっているところで、目が不自由な方の白杖をフィリップが奪って(沢山お金もつかませていますが)目が見えないふりをして通りすがりの美人に助けてもらい、親しくなるというシーンも思い出しました。

*************
ことわざをもうひとつご紹介


「寧為鶏口無為牛後」
「鶏口となるも牛後となる勿れ」


よく、そう思うことがありますが、負け惜しみともとられかねないですかね。

XP0122.JPG

XP0123.JPG

 今、ネットでこの言葉を調べると、山賊さんの解説にもあるように「大きな組織、団体」ということばで説明されているのですが、

 私が覚えているのはたぶん高校のとき、もしかしたら中学のとき、漢文の深津先生が黒板にこの文章を書いて、それから窓の外を見ながらその意味を説明していたことです。

 そのときの解説では、単なる組織とか効率性を言う問題ではなく、精神的な説明も受けていた気がします。よい意味での自尊心、プライド、そういった事柄についての説明を受けていたはず。歯科医師としての仕事を選択するときにも、この言葉が私の心に聞こえてきていたのかもしれません。

ことわざ、慣用句が増えてくると、年をとった証拠ですかね〜 P
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月15日

花粉舞う建築現場よりお届けしておりますin SPAIN

本日の南関東圏は花粉が過剰に飛散している様子です

アレルギー症状の表現系は人それぞれですので、目が痛い人、花が出る人、くしゃみなどなど
それらがミックスされていることもあれば、一見症状が出てないけれども、体の中では炎症を抑えようとする仕事をしているがために、なぜか疲労感++ということもあるようです。頭痛につながることもあります。

私も花粉症でつらいつらい 目がかゆい、涙が出るー>涙の影響で皮膚乾燥、さらに涙を拭くティッシュでアトピー傾向の皮膚が剥けてしまうという負のスパイラルに陥っております。

 そんな劣悪環境の中におりますが、目の前には大量の書類

DSC05485.JPG

 現在同時読みしている本たちです、、、

もちろん、これ以外に日常の書類作成もあり、医療情報や学会関係だけでなく、親しくさせていただいている先生たちから奨められた本などもありますので、常に頭いっぱいいっぱいの生活を続けています。まあ、いやなわけではなく、好きだからそうしているのですけれども。

 目が痛くても、寸暇を惜しんで勉強勉強、、、だけじゃなくって漫画も一生懸命目を通して、なんでも吸収したいなあと思います。

 といっても、前回のブログを見た関連病院の院長先生からは「布留川先生〜ジグソーパズル作りすぎでしょ」といわれてたりします。

 そして、「ブログ見た感じだと、先生の病院の待合室って、お台場の科学未来館の売店にあるものが沢山ありそうですよね」と言われたりしています

私も行った事がありますが、そのイメージで大体あってますね。

そんなイデアの受付で、今月パワープッシュしているのが


DSC05468.JPG

 マッチ箱のイメージの「むしくいさま」です。

 この本のインパクトが大きいのか、受付でのプッシュが効いているのか、3月になってからおそらく6割以上のご家族の方から「先生はどこでこういうやつを入手してきてるんですか?」と直接聞かれたり、受付で話をしているのが聞こえてきたりしています。聞かなくても思ってる人もいるかもしれないですね。

 もちろん本は本屋さんで、おもちゃはおもちゃやさんで買うんですが、ホームセンターにある材料などで自作しているものも多いですかね。あとは、便利なのはネットになってしまうでしょうか。

 さて、そんなグッズのひとつ、前回の写真の最後で出していた作成中のものですが

zaku05kansei.jpg

「これは4月までに完成させて出さないと」とがんばっていた

「 IGLESIA DE LA SAGRADA FAMILIA 」

です。

 先日、当院のパートナーである長津田アオバ矯正歯科のFKD先生が来て下さったときのミーティングで、この模型の話をしていたとき

「このままだせば いいやん」とFKD先生

「いや、まだ出来てないし」と私

「ええやん、本物もまだ建築中や」とFKD先生




おおおおおおおおおおおおおお


DSC05490.JPG


そうだ。そうですね。そのセンス素晴らしい!!!





DSC05486.JPG

ということで本棚の棚を外して置いてみました。

近くによるとまだ完成していないことがわかりますね

DSC05487.JPG

日々、進化しているイデアと同じように変化していく模型

DSC05488.JPG

いつのまにか「建設中につき、ご注意ください」的テプラも追加されていました。
「頭上注意」ではないのは、この模型はスチロール素材なので、プラスチックのように痛くないから

DSC05489.JPG

ジグソーパズルや3Dパズルを作っているうちに、3−4月に行ってみたくなりました


SAGRADA FAMILIA 

サクラダ ファミリア

さくらだ ファミ、、、、、、、、



だから、4月までに出したかったんです。今年の春、開花はいつでしょうね!



posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月09日

3月8日のこと

今日はレミオロメンの「3月9日」を聞きながらブログUP
この曲は3月のイデアでは頻繁に耳にしている気がします


隣のTVではソチのパラリンピック、ダウンヒルやバイアスロンが放映されています
そんな音声多重状況で、突然ですが去年の3月ころの写真紹介

20130308siryou.jpg


左上はメガマック サービス券のビッグマックでも大きいのに、この肉がさらに2枚追加されている超高カロリーメニューでした。一度はチャレンジしたいと思って、一度だけ食べましたという思い出

右側2枚は一体なんだろうと思われるでしょう。

病院のユニットを動かすエアーコンプレッサーのホースの接合部です。

これが一般的なエアーカプラーではなく、超高圧、耐油というものなんですが、本来の圧縮空気にはこんなオーバースペックは不要なはず。でも、歯科医院用の圧縮空気用ということで専門性をアピールするためか、外部企業参入を防ぐためか、特殊材料となっていました。

左下はホームセンターで見た小型コンプレッサーの一例。
結局はこの倍くらいの大きさのコンプレッサーを自費購入しています。
というのは、雨漏り事故の影響で機械室コンプレッサーが壊れた事件があり、予備のコンプレッサーもあったほうがいいなあと思ったから。

結局、ネットで空気圧調整機能つきのダブルタンクのオイルレスコンプレッサーを購入しました。
緊急時に簡単に接続変更できるようにと、専用カプラーつきのエアホースも注文したところ、
なんと、ホース代のほうが小型コンプレッサーよりも高額になるという結果に
本末転倒ということではなく、安全のための投資ではあるのですが、本来は歯科業者さんがちゃんとすぐに来てくれるのであれば、不要なはずでした。専門業界の風通しの悪さには頭を抱えてしまいます。

そう悩みながらホームセンターを回っていて見かけた車の写真

zakucarBMW.jpg

アーミーグリーンのBMW X5ですが、 ペイントで E53/MS-06 ZAKU ZEON と

安価な車とはいえないはずですが、フルペイントで機動戦士ガンダムの量産型ザク仕様にしてしまってるんですね。まあ、ミリタリー調ですし、車の性質にも一致してるし、キャラクタープリントのイタ車と比べたら日常使用には問題ないでしょうし、、、

感心して写真とってしまいました。

ナンバーは消していますが、千葉県の松戸市のほうのホームセンター ユニディでした

それから1年がたちます

で、
zaku01aketa.jpg

先月作業開始したものですが、同じ緑色がたくさん

1000ピースのジグソーパズルです。超ミニピースですので、30x50cmくらいのボードの上に一面に広げることができました

 まずは 赤いシャアザクと枠のパーツを分類

zaku02wakubunrui.jpg

次いで、
1:モノアイのピンクの粒に注目してピックアップ
2:縦横をあわせ、接続
3:目周囲の黒帯を合わせるように領域拡大
4:徐々に4倍大ピースが増えてきました

zaku03medama.jpg

5:さらに、あまりパーツも絵柄にあわせ縦横分類
6:枠につながり始め
7:徐々に枠が埋まり
8:目玉は全部つながりました

zaku04tunagatta.jpg

9:縦パーツ全部埋まり
10:完成 
11:拡大図

zaku05kansei.jpg

ということで、ザクのジグソーパズルが完成しました
ちょうど1年前からきっと縁があったのでしょう。

で、最後は現在作成中のジオラマパズルです

なんとか、3月、4月に院内に出したいと思っていたものです。

なぜ、3−4月かといえば、、、いや、まだ内緒です

完成をお待ちください











posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月02日

2014年の2月の記憶

先月は本当にあっというまに過ぎてしまいました。

DSC05432.JPG


一番の理由は2度の大雪ではないかと思います

週末にかけ、しかも2週連続での降雪は驚きました

おかげさまで筋肉痛となりましたが、近県では大災害ともなっていましたので「たかが筋肉痛」で助かった、久しぶりに運動する機会を与えていただいたのだと感謝することにしました。でも、その程度の運動ではおなかは凹んでくれませんでした。残念。

それから、ソチオリンピックがありました。


XP0121.JPG



悲喜こもごも。コモゴモ??? 「こもごも」って「交交」とか「交々」って書いたんですって へー。

様々な種目、様々な結果、感じ方はいろいろあったようですね。

開会式は見ていませんでしたが、閉会式は録画で見ました。BGMが洋楽ポップスのDJプレイだったことに着目。ロシアアーチストでは無く、アメリカやヨーロッパの方々の曲ばかりだったと思います。

「オリジナルで曲を作るよりも、著作権料支払いのほうがずっと安価で済むであろう」とか

「選手層にとって親しみやすい楽曲で」とか

「カジュアルな入場の閉会式だと、アクシデントで行進時間が読めないから、曲をつないでのDJが安全」とか

「あれ、なにこの曲、2アンリミテッドじゃないの、オリンピックに関係してたっけ?と興味を持ったオールド層が画面を見ることに貢献するのではないか」とか

「<閉会式で使われたんだ>という宣伝が出来るよといって、ちょっと昔のアーチスト所属事務所に宣伝として持ちかけ、ロシアのオリンピック関係者が外貨獲得に貢献していた」とか

いろいろな可能性を勝手に想像してしまいました。


XP0121irohosei.jpg

上の2枚の写真は、昔々の写真をふつうのスキャナーで取り込んだもの。上の雪で曇って見えるのが肉眼で写真を見たままの感じです

下のは昔のPhotoshopで色調 自動補正を行なったもの 

すごいなあ、こんなくっきりと自動でしてくれるんですね

写っているのは昔々の自分です。

XP0125.JPG

「下手でも一生懸命でいいじゃないか」と思います。

スキー、だいすきー でした。今年は1回もいけませんけど、、、

ソチ、そっちのけで雪かき、、、、

最後まで大滑りなコメントが続くと、医院の信頼を失うのではないかと心配もしつつ、打ち込んでしまっている自分に反省








posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
記事の下部テキストです 日経平均株価は底値で、、、