イデ・アイデア雑記ブログ 
  記事の上部テキストです 丈夫じゃないけど、、

2015年03月26日

卒業シーズンですね 2015 驚きの報告を今朝見ました

 昨日、スタッフのOさんと待合室の雑誌の話をしていました。

 そして今朝、「おはスタ」木曜日のレギュラーだった「鉄拳」さん が 卒業と言うことを知りました。
DSC06048.JPG
 なんという偶然。この本の話が丁度出ていたのです。

 そして、鉄拳さんは番組の最後に挨拶の時間をもらっていました。「僕は絵を描くことが好きでした。そして、一生懸命絵を描きました。一生懸命夢に向かってがんばったら、がんばって、がんばってもかなわないことがあるかもしれません。でも僕は絵を描くことがしたくって、えーっと、夢をかなえる為にがんばって、夢はかなわないかもしれないけど、、がんばるこ・・・」という具合で、CMになってしまっていました。

 昔の子ども番組だったら「夢はかならずかなうよ!だって、僕がそうだろ」というわかりやすいエールを言うものだったのでしょうが、現状では鉄拳さんのように言葉に詰まってしまう大人も多くあることと思います。そして、鉄拳さんらしくて、言葉で伝え切れずに終わってしまった姿に、本当に一生懸命な人なんだなあと涙してしまいましたが、テレビは頭を洗いながら見ていたので、シャンプーと一緒に流れてきれいになりました。

DSC06012.JPG

 安易な安請け合いをしない彼の姿の裏には、努力をしても、決して簡単ではなかったであろう今までの道のりを感じさせますね。また、適当なセールストークをしないところには医療にも通じるものを感じました。

 願うだけで何でも出来るということはありませんね。がんばった分、変化は生まれてくれるのが基本ですが、延びる方向によっては限界点があったり、変化量が少なすぎて時間を考慮すると無意味となってしまうこともあります。

 だから、見る目を養えるまではできたら指導者があってほしいものです。

DSC06016.JPG

 お顔、お口の成長変化について言えば、「親は無くとも子は育つ」というように、なんらかかわりを持たなくとも変化は進みます。しかし、矯正治療などのきっかけが無いままですと、機能的にいろいろ問題が生じてしまうこともあります。

 また、「歯は抜かないで並べてほしい」という希望も多く聞かれますが、やはり物事には限界もあり、いくら希望を伝えていただいても、現実的に効果が得られなかったり、副作用、将来の悪影響が大きくなるような施術は、知識と経験と分別があったら、行ってはいけないものだと考えます。

 ということで、矯正の専門医には、顎顔面発育に関する指導者的役割があり、単なる歯並べ屋ではないということを理解し、勉強をしてほしいと思っています。

 
DSC06018.JPG


*********

さらに 1D ゼイン 引退!!

 私が研究をしていたのは3D分野といわれます。三次元のThree Dimensionsですね。

 でも、ナウでヤングな若者の間では(すごい言葉だ) 1Dは One Direction でしょう。

 次元ではなく、方向ですね 

 okidai150226.jpg

 患者さんが私やスタッフにいろいろなことを話して下さることがあります。「今日、このあとコンサート行くんです」とか。子どもからは「今、**っていう曲が好きなんだー」とか。
 そうしたとき、やはり何でもきっかけと思い、教えてもらった歌はネットで聞いてみたりしています。

 ワンディレクションも、患者さんに「好きな曲は?」と以前にお伺いしたときに、お答えの中に入っていたグループの一つでした。
DSC06019.JPG

 なので、その患者さんは、今頃 「キャ〜〜〜〜〜 引退!!」 と 心の中で叫んでいらっしゃるかもしれませんね。

 *********

 DSC06029.JPG

 そして、イデアの3月も終わりに近づきました。

 ひな祭りにあわせてスタートした「ひなまつりチロル」プレゼントは予想以上に人気があって、一瞬で消えそうになったので、各種チロルを補充しましたが、もうおしまいになります。

DSC06038.JPG

 サトちゃんの彼女は名前なんていうんだろう??? と思って調べますと、

 ピンクの象さんは妹さんで、サトコちゃん と おっしゃられるそうです。ほほう。初めて聞いたよ

 http://www.satochan-studio.jp/house/  1959年生まれなんですって。


DSC06004.JPG

それに 1月から引っ張りに 引っ張ってきた

DSC06003.JPG

干支の「ひつじイベント」も

DSC06030.JPG

3月末で、終了予定です。イデアからの卒業ですねえ 寂しいようでもありますが、嬉しいことです。

4月からはどんな風になるでしょうか。

DSC06046.JPG

 「セーラー服と機関銃」あるいは「夢の途中」という曲がふと脳内にリフレイン

 新たな出会いも楽しみですね。 みなさん、よい春休みを!!
 
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月11日

川元先生 教授就任祝いの会 参加させていただきました

 通常、歯を動かしている間の矯正治療は1ヶ月に1回くらいは調整が必要になるものですが、歯の生え変わりを待つ間や、経過観察の時期などは数ヶ月に1回の来院となることもあります。
 半年先の予定は医院としてもわからないので、予約は連絡待ちとなるものですが、2−3ヵ月後の経過観察と言う場合は予約を入れておくことも多くあります。

 先日、3月5日は当初患者さんのご予約が入っておりましたが、私の所用にて、日程変更をお願いしました。ご協力ありがとうございました。

 で、何の用が入ったかといいますと

 150305_181156.jpg

 こちらでございます。 院内スライドではお知らせしておりましたが、私の卒業した東京医科歯科大学の顎顔面矯正学分野の先輩だった 川元龍夫先生が、この4月から、九州歯科大学の矯正科の教授に就任されることが決まったとの事で、医局でのお祝い会が開催されることになりました。

 諸先輩方の挨拶、川元先生の紹介や応援エールなど披露され、医局主催と言うことで知ったものの顔ばかりと言うこともあり、非常に和やかで和気あいあいとした会が盛況に行われましたこと、関係者各位に感謝いたします。

 しかし、良く考えると挨拶に立つ先生方の顔ぶれが豪華なこと。私が入局したときは3つ上、5つ上、7つ上といった具合の先輩方が、他の大学の『教授』として紹介され、挨拶に立たれているのはすごいものです。
 会の途中などで「おーフルカワくん、元気にやってるねー。また、CADの話とか、教えてねー」と声をかけていただいた時は、同じ研究室に居たときの先輩の感じなんですが、「ごあいあつ」で舞台に立たれるときの紹介や、お話の内容はやはり教授としての行動、経験を踏まえてのお話となっておりました。
 
 健康第一、そして、人を使うのではなく育てる、そのようなことが大切であろうと言うことを先輩方が異口同音におっしゃることが少しわかる年に私もなってきたかな、、、と思ったりもしました。

 あっという間の会の終わりには入り口でご挨拶に立たれていた川元先生と

 IMG_0029hosei.jpg

 お写真を撮っていただきました。

 このとき、写真を撮ってくださったのは
IMG_0028hosei.jpg

 こちらの 宇津 照久 先生です。 宇津先生のアイフォンで撮ってくださった写真をメールしてくださいました。
http://www.utsu-orthodonticoffice.jp/access.html 
 宇都宮で開業されているベテランの先輩ですが、診療データのデジタル化をずーーーーーっと前からやられている方で、そのご縁で学会ではいつもお話をさせていただいている方です。

 いまや小学生がスマホ、アイパッドでインターネットを使いこなしてしまう時代ですが、今から10年前、15年前と言うのは通信環境も今とはまさに「ケタ違い」に悪い環境、逆にパソコン本体などのハードは今とはケタ違いに「値段が高い」状況にありました。
 まあ、画像表示スピードに関して言えば、「BMWやベンツなどの外車が新車で買える値段のパソコン」が 今の1−2万円のゲーム機よりも 低い性能だったかもしれません。

 そんな頃から、データをデジタル化し、それにそのデータを万が一にも紛失しない為に、何重にもバックアップをとるシステムを構築するために種種の工夫をしている話などを教えてもらっています。

 昔はコンピューターが故障した場合、本当に修理など大変だったので、予備の機体環境を構築しておくこともありました。また、データを運ぶハードディスクなども高価なものでしたし、データ移動にかかる時間も膨大なものでした。

 しかし、今は恐ろしい時代です。Windowsも7からはデータの自動バックアップもできれば、本体のOSを含むバックアップも簡単に出来てしまいます。OS含むバックアップのためには以前はノートンのゴーストなどを使っていたのですが、再構築作業はとても大変だったものです。
 
 さらに、今は携帯電話やスマホなんて、クラウド上でふつうにバックアップされてますね。逆にそういったものを使えない私、、、。医療の場合、機械の都合でネットが使いにくい端末もあるということが、一つの原因かもしれません。そうなると、バックアップの基本から考えていくことも大切と言うことで、先輩方の努力、工夫が非常に勉強になりますし、今のハイスペックな環境を「あたりまえ」と流すのではなく、その環境を極力活用しなければと思います。

 kawamotosensei.jpg

 最後は川元先生のネット上にあったお写真

 背景はどうやらバルセロナの市街地のようです。

 すばらしい。 本当に季節にあった写真ですね




季節は、、、写真でわかるかな???

http://idea88.sblo.jp/article/90479689.html

丁度昨年の3月15日データにかぶってますが、、、

そう、背景に写っているのは 

「 IGLESIA DE LA SAGRADA FAMILIA 」

DSC06033.JPG

丁度今月購入した雑誌です

DSC06034.JPG

いや、これは関係ないか

DSC06035.JPG

この本も待合室にありますね。私は行ったことない場所なんですが、、、

日本の4月といえば

さくら だ ファミリア



失礼しました
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
記事の下部テキストです 日経平均株価は底値で、、、