イデ・アイデア雑記ブログ 
  記事の上部テキストです 丈夫じゃないけど、、

2009年06月04日

J.C.P.A.とシェーンバッハ

J.C.P.A. とは  何でしょう。Googleで入れてみたら

1)農薬工業会 
2)日本チャリティープレート協会 
3)医療・M&Aの中村公認会計士事務所
4)日本商業写真家ホームページ
5)JCPA−Wiki となってしまった

 Wikiで見てみると10団体ほどが掲示されていたが、私が参加しているJCPAは掲載されていなかった。ORZ


Japanese Cleft Palate Association : 日本口蓋裂学会
 なのです。

 先日、昭和大学医学部形成外科学教室の主宰で東京で学術集会が開かれており、参加してまいりました。

 この学会は口蓋裂という疾患を機軸として診療に携わる口腔外科・矯正歯科・形成外科・耳鼻咽喉科・障害者歯科などさまざまな分野の医師・歯科医師が参加している学会です。
 
学会ホームページはこちら http://square.umin.ac.jp/JCLP/

 矯正歯科にも保険適応の範囲があるのですが、その一つが口蓋裂を有する患者さんの治療です。外科手術の影響や個人差の多い成長要因などを考慮して治療を進めなければいけないので、適宜外科手術の方法などについても勉強しなければならないのです。
 保険診療を行うにあたっては、これら学会に参加していることが前提条件となっているほどきちんとした学会なのですが、検索に全然出てこない。医療の専門学会はやはり社会全体からすると非常にマイナーなんですね。


 さて、その開催会場ですが、永田町のシェーンバッハサボーでした。



??

前に砂防ホールでの学会には何度か出たことがありますが、それも永田町だったはず、、、。なんだか似ている言葉が入っているが、改名したのかな?などと思って会場にいきました。

 

 そこで掲示などでわかったのが

砂防会館は同じく存在しており、別館を建て増しした際に、名称を「シェーンバッハ サボー」としたそうです。

http://www.sabo.or.jp/index.htm 全国治水砂防協会HPです


「シェーンバッハ」とは ドイツ語で美しい渓流 だそうです
Sconbach Sabo (最初のOは上に点つき 最後のOは上に棒線)

ドイツ語か、懐かしいなあ 

 そこでいたずらに検索追加

 Sabo って 砂防 なんでしょうが、意味はどうなるのかねえ、、、

 と、やってみたのですが

 な、なんと
英語 Sabo>日本語 砂防
イタリア語も >日本語 砂防
デンマーク語も>日本語 砂防
もちろんドイツ語も 砂防 と 訳されました!

すごい、日本語そのまま外国でも通じる一例なんですね。
日本の砂防技術が世界標準であるということなんでしょうか。

ですが、スウェーデン語だと 汚点 に なっちゃいました。ちょっと残念

 学会の内容についてはまたあとで





posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会・展示会・講習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29588264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
記事の下部テキストです 日経平均株価は底値で、、、