イデ・アイデア雑記ブログ 
  記事の上部テキストです 丈夫じゃないけど、、

2019年01月23日

2019年の主役たちと

年末年始の大きなトラブルの連絡無く、今年も診療が始められました
ありがたいことです

00最終原稿.jpg

今年、年賀状の当たりは切手シートだけでしたが、当たるのは嬉しいことです

XPScan5000.JPG

そのうちの一枚なのですが、某長いこと通院されているお嬢さんからいただいた物です

これがまた、偶然に、1月の院内スライドで使わせていただいていたので、「なんという偶然!運命!ラッキ〜」と勝手に関連付けを心の中でさせていただきました。ちなみに昨年は武蔵小杉のまゆみ矯正歯科さんからの賀状で2等に当選するという大変なラッキーだったのです。
 http://idea88.sblo.jp/article/182185682.html

 この賀状がなぜスライドに出てきたかと言うと

wikiboa.jpg

 こちらは、韓国出身の歌手、BoAさんの Wikiページで、

wikiboar.jpg

こっちは、今年の干支の「イノシシ」のWikiページです 
良く見てみると、、、

イノシシの英語名は「BOAR」で、歌手は「BoA」 最後にRがありますが、
カタカナ英語で読めば一緒です!

inosisiKintengu_07s.jpg

だから、今年はBoAの年?!ということで、1月中けっこう音楽がかかっていました
同じ曲を日本語でも、英語でも、韓国語でも歌っているので「すげー」と思いました
譜割とダンスが一致してないといけないのに、言葉によってリズム感って違うじゃないですか

wikiboaritiran.jpg

こちらはWikiの「BOAR」から
10ヶ月時までがキーキー鳴く時期:日本では「ウリ坊」で、
10−12がジュブナイル:青年期とありますね

simauri.jpg

シマウリの写真ですが、このような模様があるから ウリ坊 
春の日差しで保護色になると書いてありました

DSC08846.JPG

まずは、受付から、うんちょこのウリ坊

DSC08845.JPG

こちらのショーケースはターンテーブルに乗っていて、回転しているのですが

DSC08844.JPG

裏面には新春ご挨拶のコポーと、左右にガチャガチャのウリ坊フィギュア

DSC08842.JPG

動物カプセルと、シュタイフじゃないシュライヒのフィギュアですね
シュタイフはくまさんのぬいぐるみで有名なところだったかな

DSC08836.JPG

1年前に導入したトイレの棚
http://idea88.sblo.jp/article/181937973.html 
には、干支のトイレットペーパーに、新春っぽい樽酒と

DSC08837.JPG

回転している「猪段」 284496円 二十八万円です
inodan284496.jpg

二十八万円では買っていません その二百分の一くらいです

待合室のイノシシですが
DSC08824.JPG

ティッシュは絵柄とめでたい紅色が交互に出てくる仕様
DSC08819.JPG

さっきの猪段はここにもあって
DSC08820.JPG

鏡開きを過ぎても、1月いっぱいのディスプレー予定

DSC08821.JPG

上の段はアレンジしながら2月も出ていそうな、雪だるま関係
カガミモチのベイマックスも混ざってました

DSC08822.JPG

もじバケる の 「猪」
DSC08823.JPG

DSC08830.JPG

ぷるるんアニマルのウリ坊は、震えながら動くのですが
前に「猪突猛進」ではなく、「後ずさり」、、、、

DSC08828.JPG
ま、
猪突猛進とは言いますが
矯正治療は丁寧で安全に
一歩一歩進めましょう
と、1月のHPに書いていたのですが、あとずさり、、、うーんそれは困るよね
DSC08829.JPG
こちら4匹はウリ坊ブラザーズ 「ず」だから、沢山いないと!と

それから、大型化して
DSC08826.JPG
DSC08827.JPG
UFOキャッチャーでゲットしてきた 「ちびっこ ウリボン」ですが、小さくないぞ

DSC08854.JPG
こちらの、シャクレルプラネットのはりねずみや

DSC08855.JPG
はりねずみのハリンの友達ですね 「スター」ちゃんと ほぼ同じ大きさ

待合室でけっこう人気になってきました
DSC08825.JPG

こんなイノシシたちとがんばります2019 よろしくお願いします

*********

そうそう、ほかにも待合室にいたのが

DSC08808.JPG

ドナルドとデイジーなんですが、クリスマスイベントでうまく使ってあげられなかったので

DSC08834.JPG

新年から出してあげていました。

まずは、デイジーちゃんが1月半ばに、イデアのお友達のお家に住むことになりまして、旅立ちました。

と、同じ日に、ドナルド君も「ぜひ、里親になりたい」とお申し出をいただき、連れて行ってもらいました

その翌週には、どらえもんが、、、誕生日の翌日にいらっしゃった患者さんのところに。
誕生日パーティーにも一緒に連れて行ってもらったみたいです

いろんなイベントグッズ、使用後にしまっておく場所が無い時には里親に出していたりします。

DSC08841.JPG

こちらのバルーンアートも、3ヶ月いろんな場所で飾っていたのですが、分解して個別の風船にして、現在配布中です。ソニープラザ、、、じゃない 今はプラザですね で、バレンタイン向けに売ってました。けっこう値段するのですよ!!!

caldiharri.jpg

さて、冬本番ですが、インフルエンザに負けないようにしたいですね
予防接種をしていても、免疫は強いに越したことが無い
感染も少ないほうがいい
手洗い、ウガイは基本となりますし、咳き込む時にはマスクもして相互感染も予防しましょう

お口を閉じることはとても大切です
マフラーもおしゃれだけでなく、保温に効果有!
DSC08814.JPG
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月04日

あけまして 背景デザイン更新と PCのメンテナンス

2019年が明けました いきなり熊本で地震もあったようで、驚くことです。
20181231.jpg
 さて、このブログの背景ですが、2018年は戌年ということで、犬デザインでしたが

 ブログレイアウトを見ているときに、「2019年は、、、、ハリネズミ年!」にしてしまおうかと思いついたものの、先にきちんとイノシシくんが見つかってしまったので
190103.jpg
 と 更新いたしました

 それから、ワークステーションの起動に不具合があった問題ですが

XPScan4534.JPG

 最初の起動で、ロゴ画面の後ろの4色マークが出てこないで止まってしまう不具合

 電源長押し、シャットダウン後、再起動すると「通常起動かい?セーフモードをお勧めだよ」みたいな文字画面に進むが、気にせず通常起動。その後はまーーーったくもたつきもなく、作業も順調

 という具合だったのですが、最初はHDDの不具合を疑い、HDD交換しつつ、実はHDDガシャポンの不具合に気づいて交換し、その後も実際には上記トラブルが解消できず、、、ううううううん と悩んだ

 で、診断CD-Rから立ち上げたのだが、以前見た診断ソフトがもんのすごく立ち上がるのが遅い、、、
というか、我慢できずに電源落とししてしまった

XPScan5000.JPG


 で、考えた

 メモリの不具合はめったにないと知人のPCお仕事の方は言っていたが、個人的経験からは接触不良などがあるとだめだったり、増設したら不具合になってしまったこともあった。

 大箱をあけて、4枚刺しのメモリーを、一度抜き差し
 これ、案外、大変だった 場所が狭くて手が入りにくく、緊張したのです
 それから、メモリー電池の交換

 メモリー電池がだめになると、その表示が出るはず、、、なのですが、1っ箇所おかしくなると、ほかに影響が出ている可能性も否定できず 交換しておいた

 と、大変ラッキーなことに 起動の不具合が解消してくれました。

 一応、数分あけての起動と、数時間あけての起動は確認
 
 だけど、蛍光灯もちかちかしてしまうくらい寒い朝の起動実験はまだ行っていないので、今週以降、また寒い朝の起動で不具合が出てしまう可能性も否定はできませんが、大丈夫であると期待しております

一応、診断CDRでの立ち上げも行い、今回は待つこともできてきちんと診断も行い、エラーは現状ございません。ふうううう 

 そんな2019年のお正月ですが、短いものでした
 
 イデアの入り口のタイルが一部分光沢仕上げでつるっつるなんですが、ここが雨の日、雪の日にものすごく危ない。スニーカーなどのゴム底でも滑ってしまうのです。

 ですので、その上に滑り止めテープを張っておりましたが、これが経年劣化して、このところはがれている部分が多くて見苦しかったので、本日3日にその6割がたをはがす作業を行い、その上に新規で幅広の滑り止めテープを張るところまで行いました

んが、風が強くって、全部はできないまま断念。明日に残りを予定している次第です。

 そうそう、ことしはイノシシ年ということで

 00最終原稿.jpg

 このような写真にしておりました

 どうぞ今年もよろしくお願いいたします
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月30日

2018もあと少し お世話になりました スナップ更新、キーボード治った

昨日で急患対応も含め、今年の診療が無事終了しました。ありがとうございます。

DSC08810.JPG

おしゃべりわんわん、あやしい貯金箱、頭の上の動物カプセル、宇宙兄弟のノベルティのAPO,「もじバケるカナ」の「イヌ」、そして2018のカレンダーたち、、、

なんだか、別れるのが寂しいです。特におしゃべりワンワンは人気が有りました。某芸能人が「アレックス」と名づけて一人旅に連れて行っていたことを聞いております。

TOP181226.jpg

それからWEBの更新で、トップページのスナップ写真を更新しました。
http://idea88.sblo.jp/article/181765422.html
昨年は恩師野田先生とのスナップから、北医大教授であった溝口先生とのスナップ写真に更新しておりました。

2018snap.jpg
溝口先生は現在、東北大学の教授になられております。

更新しまして
DSC08268村松先生スナップs.jpg

こちらの、http://www.shinwa.or.jp/staff.html
八王子にあります市川矯正歯科医院の院長先生で、村松 裕之先生と、今年の日本矯正歯科学会の会場で撮らせていただいたスナップ写真に更新いたしました(村松先生には会場で使用了解いただきました)。

 一般的な矯正治療はもちろん、顎変形症のみならず、口蓋裂患者さんの治療に関して、オペの術式、施術時期も含めて総合的な臨床報告を発表し続けられていらっしゃる、とても精力的な先生です。学会会場でよくお姿を拝見していたものでしたが、いつの頃からかお話していただくようになりました。
 
 いつも、日矯の報告は遅れがちで、あまりに内容が多すぎたり、現在進行形の問題に関連していてUPしないまま1年過ぎてしまうということが多いのですが、、、今のうち写真だけもう一枚残しておきます

 DSC08272新野先生スナップ.jpg

 こちらは、中学から一緒だった新野先生。中学、高校と同級生です。大学卒業後の医局は新野先生はお隣の1矯正でした。http://niinoshika4182.com/staff/
 現在、練馬区の西部池袋線、大泉学園か保谷駅の 新野歯科医院 の院長先生です。今回は関係している幼稚園、保育園の園児保護者の方に対してのアンケート調査の発表をされておりました。
 専門的知識を持つ矯正医は、お家の方が心配になって、来院されてからしか相談できないものですが、アンケートの結果から、専門医が問題であると周知のことであっても、お家の方がお口の中を見て気がつく「問題の程度」とはやはり多少の乖離が合って、やはり問題の重症化を防ぐには啓蒙活動が必要であろうと言うことでした。

 だよねえ。そうだよねえ。いつも思うよ。それも、お家の方も大切だし、一般の歯医者さんにも知ってもらいたいと日々思っています。

 52654バナー.jpg

 あと、川崎ドクターズ という ポータルサイトの紹介ページがUPされたと12月半ばにご連絡いただいておりました。ホームページのリンク等は来年のお知らせになってしまいますね、、、対応遅くてすいません。

https://nakaharaku-doctors.com/dentalList/52654/interview/

ここがリンク先だそうです。よろしくお願いします。
 
 それから、年末と言えば忘年会なのでしょうか。この数日駅周辺は夜になると大きな声が聞こえてきます。ただ、寒波も来ているということなので、寝込んだりしないようにしないといけないですね。

 DSC08795.JPG

 これは忘年会ではなく、大学のスキー部で追い出しコンパに立ち寄らせていただいた時のスナップ。前回、50周年で飲みすぎた(飲まされすぎたといいたい気持ちもありますが、大人ですから全て自己責任ですね)ことを少し反省して参加しています。

 DSC08797.JPG

 今回、追い出されるメンバーの半数が、以前イデアに来てくれていたので

DSC06540.jpg

 以前の記載は 2016年の3月になってますね。
 http://idea88.sblo.jp/article/174492659.html
 
 あとは、パソコンの対応レポート

 http://idea88.sblo.jp/article/185237291.html

 前回、受付のサーフェス プロの キーボード入力が おかしくなっていた件

 数ヶ月待てばいいかな、、、と忘れることにしていたのですが、スタッフから「時間入力するときの記号が打てない、、、すっごく使い難い」と 報告が上がってまいりました。

 ええ、つまりは、「年末の間に治しておけよ」と拝命いただいたわけです。ああ、あああ、プレッシャー

 ********

 日本語キーボードが英語認識になってしまうエラーはサーフェスに限らず、Windowsも10も、8も、7も同じエラーは定期的にありました。
 デバイスドライバーで認識変更させて対応、って、いままで何度もやってきたのに、今回は治らず。

 Win10では<設定>から<地域と言語>で日本語を選択確認、その下の<オプション>に入るところがポイントなのですが、
 その下に<ハードウェアキーボードレイアウト>を確認して日本語であることを確認

 うーん、これも先日やっています。

DSC07830.JPG

 が、ここであらたな希望の光をネット情報から見つけたのです。
 
 ここで、あえて「英語キーボード」を設定してみる。英語なのに半角を押すことで日本語入力になる という情報。うーん、半信半疑です。本来の治り方ではありません。

 でも、デバイスドライバーを削除、再起動で治る症状が多いと言うのと同じで、「設定の表示はあっている」のを、あえて一度別の設定にしてあげて、それからさらに戻ってきたら、治ることもあるでしょう。

DSC07846.JPG

 「パソコンあるある」ですが、言われたとおりに設定修正をしていても、どうしても治らないトラブルがあったとき。同じ事を別の慣れている人がもう一度やってみたら、、、なんだ、簡単に治っちゃったよ。ってよくあります。

 で、今回気持ちを入れ替え、PCに向かいました。アドミでログインして、環境設定などを見に行ったら、、、あれ、時刻設定の地域がかわってますよ、修正しなきゃ、、とまず変化がありました。

 次に、「前に同じ事やってるし」と思っても、再度設定から言語のオプションに下がっていったところ、今回はハードウェアキーボードのレイアウトが「英語」になっているじゃないですか!!!!!

DSC07854.JPG

 これを「日本語」にして、指示通りに再起動。アドミではキーボード修正確認。
シャットダウンにして、通常起動からユーザーでログインして、修正適応を確認!!!
やったーーーー これで新年怒られなくてすみます。

 いやあ、ほんとによかった。

 だって、これで治らなかったら、OSのリカバリからになってしまうので、時間もかかるし、各種接続機材類の設定もやり直しの可能性もあり。また、ウィンドウズアップデートの適応と再起動がどれだけ続くのだろうか、、、と悩むと、本当に滅入ってしまっていたのでした。

DSC07868.JPG

 たかが、使っている機械のことじゃないか、と、考えて対応しなきゃいけないですけどね。

 まあ、なんにしても毎日少しずつ、何かを改善するようにがんばっております。
 ことしもあとわずか。支えていただいた皆様に感謝しておしまいにします。
 来年もどうぞよろしくお願いします!
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月22日

師走と言えば、、、Part2

DSC08781.JPG

 当院のツリーです。先端が曲がっていて、そこに先月飾り付けしてくれた患者さんが、昨日来院、丁度誕生日でしたので、ささやかながらお祝いをしました。

 DSC08783.JPG

 タイミングと言うのは偶然でしかなかったり、日付の重なりも単純に順列組み合わせであって、運命でも何でも無いのかもしれませんが、、、

 DSC08787.JPG

 ツリーの足元を見てみたら、ハリネズミが集まっていましたが、、、

 DSC08788.JPG

 良く見たら、ちょっと違うお友達が混ざっていることに先日気がつきました。

DSC08789.JPG

 待合室のマッサージクッションをよく見てみたら

 DSC08791.JPG

 裏地がふわっふわの アフタヌーンテぃーの毛布が増えていました。治療に付き添ってきたお母さんがひざにかけて、背中もホットモードのマッサージにしていて、気がついたら夢の中、、、ということが増えるでしょう

 DSC08794.JPG

 待合室本棚の飾り。冗談はツマラナイではなく、上段に追加はクリスマスカラーのR2-D2

DSC08793.JPG

 アロマコインに MERRY XMAS IDEA とありますが、今年は診療お休みの日程になります。

DSC08798.JPG

 はっと気がついたら、サンタ帽のハリネズミが、また増えていました!!!この子は歌いながら歩きます。

で、年末の風物詩はクリスマスだけでなく、年賀状準備もあるのですが、まるで人柄を試されるがごとく直前になってパソコントラブルが連発!!!

DSC08799.JPG


Win7が朝一番に起動しない事が続いたので、よくよく見ているとガリガリうるさい。
XPPCも反応が遅い時にはHDDアクセスが点きっぱなしなので、両方ともHDDそろそろ交換かなと考え、準備しました。NewHDDは Blue、RedからBlackに変更!!ところが

DSC08800.JPG


交換作業中、調子がよいはずのHDDをプライマリに入れ替えたのに、動作音が大きい。起動が途中でとまった、、、。

というところで、いくつかテストしたところ、ガシャポンのファンが壊れてきていた模様。あわてて交換品を購入に走るも、年末対応でプライムでも届くのが遅くなってしまいました。

でもご安心を XPPCも RAIDのプライマリ、セカンダリを交換してから1台をNewーBlackにして構築はスムーズに。

181221.jpg

7PCもガシャポン交換のときにペリフェラル4ピンがたいへんお安い作りでグラグラで、そのままでは挿入できなかったのですが、手先の多少の工夫で事なきを得、その後プライマリの入れ替え、セカンダリの構築も終わりました。

DSC08802.JPG

と、その途中の日程で7だけでなく、10PCも更新インストールが入っていました。10は中規模な更新だった様で、時間かかったなあ、、、

プラスして困ったことが、、、

DSC08801.JPG

まあ、キーボードあるあるですが、日本語キーボードを更新後に英語版と認識されてしまうというトラブルが、、、

でもね、今までは慣れてきていて、デバイスドライバでHID準拠の認識を とりあえず「互換性無し」となるも他社製日本語キーボードだよと認識をさせれば回復していたのですが

んーーー

治らない

DSC08803.JPG
<この画像は関係ないです PCのフタの裏側説明書>

いろいろほかも調べてみたところ、全部の10PCが同じトラブルではなかった。前の時期は数台同じような症状になったのに、今回は1台だけで、それが残念なことにSURFACE、、、マイクロソフトさん、どうしてですか!!!

で、他のPCはキーボード認識がHID準拠に戻っているのに、きちんと日本語入力で「半角全角」が使えるしシフト+2がちゃんと”になるのですが、サーフェスだけどうしても治らない。

純正キーボードもだめだし、ドライバ削除も、ドライバ手動認識もだめ。。。

ということで、はい、人としてスキルや対応力を試されている気がしますが、数日「あきらめる」ことにしました。

DSC08804.JPG
 <先日、実に10年以上のお付き合いの患者さんからいただいた、クリスマすお菓子。受付で飾らせていただいています>

きっと、思い出した頃に同じ作業すると治るんですよ。こっそり更新が入っていてね。

で、その「悟りの境地に至った」ようなことを打ち込みつつ、本当は手前でとてもとてもあせるし、時間も取られてしまったのですが、ま、しかたないです。

DSC08805.JPG

そして、今、年賀状の印刷を進めていますが、事前に他のトラブルがあったおかげなのか、今年はプリンターがご機嫌なようです♪

それではみなさま メリークリスマス!

DSC08806.JPG
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月11日

師走と言えば カレンダーについて

年末と言えば、翌年の準備、大掃除もありますね

DSC08762.JPG

卓上カレンダー等では 「ちょっとイイ一言」的なものが多くあり、

DSC08763.JPG

無駄な努力とは、、、とか

DSC08764.JPG

来年の干支で イノシシ さんですね
猪突猛進は少しつっこみすぎで、周囲にも気を払ったほうが安全運転でよいものでしょうが、「進まなきゃね」は同意するものです

待合室のカレンダーも
DSC08771.JPG

翌年分を下に入れてありますが
DSC08773.JPG

今年はこんなシールがついているものもあります
DSC08774.JPG

祝日対応がいろいろ必要なのですね
DSC08772.JPG

2019年です TRAVELLER のカレンダーですね

DSC08776.JPG

ほかにもいろいろ買い揃えていましたが
DSC08765.JPG

このカレンダーは大失敗でした
DSC08766.JPG

イデアは月曜日始まりのカレンダーで統一していたのですが、このダースベーダーとレイア姫のカレンダーは「日曜日始まり」です。でも、絵柄でどうしても、、、と買ったのですが、日程を書き写しながら「たったこれだけの違いなのに、不便だなあ」と思いました。

DSC08767.JPG
予約受付時に、最初のうち受付で戸惑うお母様方の気持ちも、今わかりました。すいません。でも、もう戻れないので月曜始まりで進みます。

と考えながら5月の部分ですが
DSC08768.JPG

2019年は元号が変わるということで、祝日がいろいろ大変なことになっていますが、、、
どうもおかしい

赤い文字の祝日、、、外国の祝日になっています!!!!
これは使えない、、、

DSC08769.JPG

でも、画像は捨てがたいということで、別のバンブーカレンダーをのせたら、、、ちょっと大きいので

DSC08770.JPG

縮小コピーして、貼り付けて使うことにしました

これで、月曜始まりのカレンダーでスターウォーズ絵柄を手に入れたことになります

DSC08784.JPG

先日、共用部のワックスかけ後の廊下です

DSC08786.JPG

階段側から見た様子 

靴置き場がないと、すっきりしてますね〜〜〜

と、そんな12月の前半でした
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月26日

師走カウントダウン2018 +去年のデンタル武蔵会

もう、すぐ12月ですね 去年の今頃ですが
DSC07735.JPG

デンタル武蔵会に出て、アドバイスコーナーということで開業してから現況までの紹介をさせていただいていたようです。同じ高校の後輩であり、同じ歯科医師と言う道に進んだ者たちに、役に立つかどうかは全く不明ではありながら、参考となったり、反面教師となったりするであろうと言うことで、率直に現状を話しました。

DSC07732.JPG

前半の講演会は同じ医科歯科大学を1985年にご卒業され、現在は新潟大学の教授となられている魚島 勝美先生でした。https://www.nuh.niigata-u.ac.jp/department/center26.php

DSC07733.JPG

スライドをブログに載せてもよいかと言うことは、当日直接魚島先生に確認いただいていたのですが、あれまあ、1年以上過ぎての掲載になるとは、私も思っていませんでした。

医科歯科を出てから、東大に行って、アメリカ行って、癌研行って、医科歯科で補綴に行って、新潟大学の高齢者から総合診療、インプラントと本当にいろいろな経験をされてきたこと、お話くださいました。

 高いところから見ていると、学生さんの姿や、医局員がさぼる姿も、がんばる姿も、がんばる方法、強さが微妙で自分を出しすぎる様子も見えてしまうものなんだよねえと言う話を伺いながら「あ、僕のことかも?出来ることなら反省していかないとな」と思いつつも、「アピール下手でも一生懸命生きてきてるんだから、社会にはそれはご理解いただきたい」と独り言を言っていました。
 
DSC07746.JPG
これは去年の待合室ですが
DSC08761.JPG
こちらが今年 ハリネズミの本とか
DSC08759.JPG
クリスマスハウスの煙突に、これまたハリネズミ君、これはダグラス社のキーホルダーサイズね

魚島先生の話のメモでは
HAPで増骨は犬での研究
顆粒があるとマクロファージが蝕していく ネクローシス、排膿となること
 (人工骨ではなく、腸骨海面骨ならばOKなのかな?)
口腔外科、NIH,ノースカロライナで 解剖の柴田先生
Heat Shock Protein HSP
東大、薬、宮園
と、メモにあっても、公に出来ない大変興味深いお話をものすごく沢山してくださいました

DSC07740.JPG
これは去年のツリーで
DSC08735.JPG
これはまだ飾りつけ試行錯誤の今年のツリーですが、ダイエットしたのわかりますかね

それからTMDUに戻って、ショウセキのうほう症に関して
扁桃腺摘出で慢性感染のこと
大学の中の話は、海堂 尊先生の本みたいでした。
病院長の江藤先生の大活躍とかね

国際化、3−5年、70%残 歯根破折
医療 + 法律 宗教  三大プロフェっション
シャペロン サイナス 教育
などなど備忘録

DSC08732.JPG
これらの飾りを
DSC08733.JPG
患者さんたちにかざりつけてもらおうと
DSC08738.JPG
準備した細身のツリー
ハリネズミ君たちが顔を出しているイメージが、うーん、なんかちがうなあということで

DSC08758.JPG
イケアのハートの飾りとハリネズミたち、足元に移動しました

DSC08753.JPG
ニコダマも移動したところ、少し本体が下向きになってしまいました。そうなると通常が目を閉じた状態で
DSC08755.JPG
たまに、目をパチッとあける システムになりました。
眠れる木の妖精かな、、、?

DSC08756.JPG
ニトリの加湿器

DSC08726.JPG
受付のナノブロックですが、今回専用ショーケースを2つ導入しました
DSC08728.JPG
シャクレルプラネットのトナカイさんも2体組み合わせています。
赤鼻はブロックを粘土でくっつけています
DSC08723.JPG
後ろから見たところ、プレゼント沢山もってきてね

この回転台座がほしいということで、患者さんのお母様から商品名等、先日お問合せいただきました。
イデア、役に立ってる!!!(いや、ご迷惑おかけしているかもしれない。自重もせねば)

これは メタリックナノパズル 用の ソーラーパワー ターニングステージ です。

DSC08734.JPG
ターンテーブルの下のアクリル台に入っているハリネズミ
「JOY」って書いてあるから、綱島のJOY矯正歯科 福山先生に教えてあげればよかったか、、、
プレゼントに買ってこようかな

と、年末迫るイデアでは、ツリーの飾り付けが落ち着いたら、モビールや小物を出すか、出さないか、それから考えようというところです

そして、去年のデンタル武蔵会も、ずいぶん前のことのように思い出されました。今年は10月の日曜日に開催されていたので、診療があって参加できなかったのですが、またチャンスが合ったら参加したいものです

DSC07736.JPG

武蔵会に行く時に、スーツの上に着たコートがあまりにも、あまりにもな状態になっていることに気がつき、新橋駅前の洋服の青山と紳士服のコナカを見て、勢いで購入したものですが、同日、若い先生が間違えてしまって、探しました。あせった。
DSC07775.JPG
当日買ったばかりなので、名前も書いてないし、似たようなシンプルなコートも多いからポケットに入れたティッシュを目安に探すしかなくって、、、
 そういえば、魚島先生はダブルのロングコートをお召しでした。とてもお似合いでした。

tabun30nennmae.jpg
この時のネクタイは、ふと思うことがあり、30年前に親から貰ったものをしていきました。
最近のものより細いし薄い作りかと思います。その前の年は武蔵会の日に雪が振ってきたので、そのイメージもあったかな。

と、余計なことばかりの備忘メモとして用いられているブログで申し訳ありません。

今日も楽しく笑顔で診療を、、、と、休診日でした。
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月12日

2018/11/11 スキー部50周年とイデア11年

DSC08716.JPG

昨日「1111」 1が4連続の11月11日、亀田さんがベースの日を提唱されております。
母校、東京医科歯科大学の競技スキー部が創部50周年と言うことで記念祝賀会が開催され、参加させていただきました。
DSC08717.JPG

司会された松成先生が丁度中間の25年目だったとのことなので、私も1−2年ずれではありますが、中間層と言うことになります。なので、席はない年代なのですが、、、
DSC08718.JPG
スキーフェスティバルの歴代トロフィー等

DSC08719.JPG
OB会の挨拶をされる奈良先生です

昔の写真などがスライドで流されていました
sodekana.jpg
雫石の合宿所、そでさんの玄関かなあ、、、
真ん中に映っている学生さんが二十数年したところ

DSC08720.JPG
こちらの先生となりました 変わったといえば変わった、変わらないといえば変わらないのですが

omote181111.jpg
一番上の名刺、、、国立大学である 東京医科歯科大学の 教授となりました
私が1995年卒、絹笠先生が1998年卒です
natugassyukukana-2-g.jpg
 新歓合宿かな、、、?夏合宿かわからない 絹笠が真ん中あたりで、他の名刺での宮脇先生が私のすぐ後ろにいるのだと思われ。名刺最後の昭和の佐藤大輔先生は映っていないのですが、同学年で同じ「大輔」な菊島先生にマーク入れておきました

 絹笠先生本人にも、「知り合いだったって事、悪用するためにブログに乗せるからね」と公言して名刺をいただき、スナップを撮りました。
 教授就任されておりますので、祝賀会では着席されておりました。別格です。すごいなあ。
 そこらじゅうで同じような事を言われ、お祝いされていました。

DSC08722.JPG

 写真での左側が、名刺2番目の 磯谷先生。私が学生の時に、テトラサイクリンの着色歯をラミネートベニヤテクニックで色調改善、マージンがあわなくなっていたメタルボンドの再治療(再根治も)を施術していただいた恩師です。
 加齢現象もあり、歯肉退縮が進んできてしまったのでマージン部に天然歯のグレーがさすがに出てきてしまうのですが、それでも施術から20年は見た目も問題なく、25年過ぎても脱離も無く、非常に良好な治療結果となっておりますこと、感謝、報告いたしました

 隣の大きい先生は一つ下の医学部の伊藤先生 髭がかっこいいね

hennnahito.jpg
 合宿中、髭をそらないでいたらドロボウになってしまう私でした。怪しいこと限りないですね

 DSC08721.JPG
 一つ上の学年の先輩方 進学塾の駿台で、知人の知人でありましたカンナさんとミナさん先輩。

hidesann2jikai-2.jpg
20年前と変わらないのですが、写真のノスタルジック感が「パネエ」でしょうか

外勤先のひとつでおせわになっておりますみやた歯科さんの院長先生の妹さんが、なんと偶然、同じ部活でした。

sinnkyuuunifo-mu-2.jpg

懐かしいと同時に、時代と、自分の成長が足らないことも感じます

yutaka.jpg

高2からの親友、鹿島槍の医務室バイトでのスナップですが、彼の息子さんの矯正治療をさせていただきました。あっというまに、時間は過ぎてしまいますね。

ura181111.jpg

名刺の裏
やはり、きちんとした名刺は、今の時代表裏あって、メール等も明記されているものですね
でも、ドクターズファイルで作ってもらった名刺もいいと思います!
DSC08212.JPG

その後、2次会で飲みすぎて、ご迷惑おかけしましたが、無事帰宅して今に至っております。
 
模型4556.JPG
ちゃんと1111のうちに到着していたみたいです
携帯をタクシーにおいてしまい、すぐ電話したところ、丁度持ってきてくださっていました
ほんとにみなさま、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした

が、

が、、、

こうして色々懐かしいことや、若くして活躍する姿などをみせてもらい、日々の活力を再チャージ!
毎日の仕事の支えとして精進するものです

スキー部50周年 よかったよかった これからもがんばります!
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月03日

11月に入り 頼れるドクター関連

DSC08275.JPG

10月31日の週も終わりましたので、ハロウィン飾りを外して集めて記念撮影
結構な具合ですね BGMも含め トータルプロデュース、どうだこれでもかと言わんばかり
はて、ここは一体どこだろう。細かい作業が行われる矯正歯科のはずですが、、、

DSC08287.JPG

ハロウィン・ロスともいえる11月、猫のダヤン 2000ピース 
レンガ作りの建物がエッシャーの無限階段の家に似ているデザインです。

DSC08288.JPG

本棚、ハロウィンで大さわぎの ストームトルーパー達を片しました。
ぽつんと座るカエルのコポーが居ますね。

DSC08289.JPG

 ゼンマイオモチャも減りました。「おー ぷーぷ」は青いのが人気でしたが、実は最初からブラウンボディーも購入していました。つい先日、ツイッターでもすごい騒がれてると伝聞。
 笑顔のままコロンコロンとラムネを投下する姿がなんとも、、、とのこと 
 青いの一人じゃさみしかろうて、茶色も出してしまいました。後ろのリスさんはくわえたクルミが飛び出すオモチャです

 DSC08290.JPG
 リスさんつながりで、出し始めました
 
 クリスマスに向けて 今年のイデアは リスの リースです

DSC08297.JPG

 電池式、自動で6時間で消灯します

 今年のイデアは リスの リースです
 
 DSC08296.JPG

 あえて言おう
 今年のイデアは

 リスの リースであると!! 

イケアへは こちらから  https://www.ikea.com/jp/ja/

そんなことを言いながらも、手は動かす

DSC08276.JPG

1年以上前に、偶然動物園で見つけて購入
もっともっと前からアマゾンで商品自体はチェックしていたのに、購入できないものだったのです

DSC08277.JPG

中身はレーザーカッティングされたダンボールです

DSC08278.JPG

指示にあわせ、縦横にスリットを組み合わせていきます

DSC08279.JPG

これもCAD/CAM精度で、とても良く出来ています。断端に炭化したダンボールがわずかに残っているので、手を拭きながら作るように指示有。

DSC08280.JPG

2個目はナンバリングしてから作りました。分解したら、わからないからね

DSC08293.JPG

今月から、トイレでぐるぐる回らせます

***********

さて、医療情報としては
DSC08222.JPG

頼れるドクターの田園都市2018-2019版ですが

表紙をめくったところです

DSC08223.JPG

患者さんとふれあいのあるドクターたちの姿をイメージした
スナップ写真ということなんですが、、、

DSC08223kakudai.jpg

どこかで見たことがある人が、載っていました。そう、私でした

ほかの歯科医院としては

DSC08223kaku2.jpg

こちらの、さちこども歯科さんの院長先生

DSC08224.JPG

iDoctors:アイドクターズの取材となって巻頭記事に掲載されていらっしゃいますね
武蔵中原駅前に移転された小児歯科専門医の先生です。いつもおせわになっております。
https://www.tachibanakodomo-dc.jp/director/

当院は今回は「スムーズな受診の工夫をしているクリニック」という特集で掲載いただいています
(左側は次の特集の扉です。イデアはこどもを支えるほうが多いかもしれませんね。役割分担ですね)
DSC08226.JPG

記事内容、丁度初診患者さんにも知っていただきたい内容に合致しているので、自院HP上でも承諾をいただいてから紹介したいですね。

ちなみに、手前味噌ですが、以前イデアも
DSC08227.JPG
アイドクターズに掲載されたことがありました

********

さて、こちらの名刺ですが

DSC08212.JPG

左側は以前の「クチコミ記事」があったときのドクターズファイルの名刺

右側は今回、更新された名刺の表裏です

DSC08215.JPG
昔のやつ 受付前の アクリルの名刺立てに入れたところです

DSC08216.JPG
新しいやつです
下端のデザインが、丁度隠れてしまって、シンプルでいいのですが、
白すぎる感じもしませんか?

DSC08213.JPG
こども歯科さんの名刺ですが
DSC08214.JPG
デザインは隠れてしまいますが、全体のイメージは変わらないですよね

DSC08217.JPG

このラインが全て隠れてしまうのは、もったいないのでは?ということで

DSC08218.JPG
右側に広げたり

DSC08219.JPG
左側に広げてみたり

DSC08220.JPG
手前にも
DSC08221.JPG
横にも置いてみたが、落ち着かない


困ってゲッターロボ3号に相談してみたところ

DSC08229.JPG

「俺に任せろ」と言って頂き

DSC08228.JPG

 今は、こんな状態になっております。また適当に変更されていくものですが
DSC08209.JPG
 
 そんな11月に入ったイデア、11年目になります よろしくお願いします
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月26日

2018/10月に10周年のイデアから

Happy Halloween!!!!

DSC08127.JPG

前回、秋模様〜ということで 装飾がハロウィンに移行してきたイデアです。

DSC08175.JPG
待合室に移動、ハリネズミのぬいぐるみは ダグラス社です 写真を利用した小冊子も作って遊びました

DSC08174.JPG

受付でナノブロックを作り
DSC08190.JPG
その上に置いたのはチョコエッグ(海外版)のおまけ

DSC08189.JPG

ハロウィンおみやげにと、舌に色がつくというコンペイトウ(ソロモン)を準備していました

DSC08164.JPG

そこに、さち子供歯科の鈴木先生から、ハロウィンのクリップ ガーランドをいただいたのですが

DSC08187.JPG

この骸骨柄に クリップを

DSC08186.JPG

のっけたら! いいじゃないですか

DSC08185.JPG

ほら

DSC08191.JPG

ほら、華やかになりました

DSC08209.JPG

イデアは10周年、11年目に入りました
生花だと手入れも必要になるし、減ってきたとき、しまい時が難しいですよね
イベントは1ヶ月単位なので、、、ということをご考慮いただいたのか
バルーンアートのお祝いを関係者からいただき、 IDEA 10 となってます

DSC08203.JPG

バルーンと色の合う 木のハリネズミは ニトリからやってきました
ハロウィングッズだったとのことで、すでに割引となっていてラッキー

DSC08210.JPG

窓際なので、スタッフエリアです 患者さんからは遠いのですが コーヒーマシン(もらいもの)の隣には、気がついたら

DSC08201.JPG

ダグラスのはりねずみが増えていただけでなく

DSC08202.JPG

フランフランのアウトレットから色違いの3匹に
これまた、さちこども歯科の鈴木先生が見つけてきてくれました、ティッシュケースとスマホスタンドのハリネズミ

DSC08200.JPG

手前のはミニカレンダーです。イデアでは土日の診療がありますので、月曜日はじまりのカレンダーを好んでいますが、これは残念ながら日曜日始まりでした。

後ろのペーパークラフトに見えるのは、加湿器なんですと

DSC08211.JPG

シャクレルプラネットの大型ぬいぐるみはUFOキャッチャーで
ハロウィンの魔女帽子カチューシャしちゃってます

DSC08183.JPG

カレンダーの絵柄も、10月はハロウィンが自然になってますね

DSC08182.JPG

月曜始まりです BOO

DSC08184.JPG

これは100均で 200円 電池別だったんですよ
入れてみたら、接触不良で 光量が不安定かつ少ないので、うーーーーん 
ちょっと残念

DSC08063.JPG

最近この子も、皆に遊んでもらって人気が出てきています

DSC08064.JPG

よかったよかった 手を噛まれないように、、、ですけどね

あと

DSC08117.JPG

これも

DSC08204.JPG

ハロウィンの パペットと一緒に遊ばれて よく声がするようになりました

DSC08180.JPG

鳴き声が2通りあるんですよ

DSC08179.JPG

ゼンマイオモチャも気がつくと面白い
特に小学生くらいの女の子が青い王冠を被っているオモチャにはまってるんです 
ジイイイイイ カコン カコン カコン カコンと いいペースで音がするんです
本来入っているキャンデーではなく、同径の数珠だまをいれております

DSC08181.JPG

ニュースは毎日多くあり、どんどん過ぎていきますね

DSC08178.JPG

月遅れに感じる方もあるかもしれませんが、まだまだ話題ですね

あむろさん、、、
DSC08177.JPG

アムロくん、、、

そうそう、さちこども歯科さんには いろんな絵が飾ってありましたが

DSC08157.JPG

この絵は横からみると
DSC08158.JPG

立体的になっているはりねずみくんですね

さあ、やっと10年、まだ十年、すぐに10年が20年30年と続くように毎日がんばります

これからもイデア矯正歯科をよろしくお願いします
DSC08172.JPG

どうして ハリネズミが集まってきたんだろうかな、、、

歯っつぴ〜 歯ロウィーーーン だから 歯りねずみ だったりして 

冥界の王 ハデス も 「毎日磨くのは?  歯でーす」と ディズニーで言わせていますからね
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月25日

秋の衣替え、、、トリックOr????2018

長い夏もやっと息切れしてきてくれたみたいです
9月もあと1週間ということで

180916ハロウィン画像-1.jpg

イデアのスタッフは お絵かきに大忙し

180916ハロウィン画像-2.jpg

受付には
DSC07648.JPG
コポーのスノードーム(黒い雪が降るんですよ!)と
かわいいダグラス社のハリネズミ が集まってきました

DSC08117.JPG

これ、なんだろう、、、怖いよねえ

DSC08134.JPG

ハリーの隣にいるぬいぐるみだけど
DSC08063.JPG

タレ眼から

DSC08064.JPG

こんな怖い顔に、、、ハロウィーン向けかもと思い
来月は待合室に行くでしょう

DSC08126.JPG

DSC08127.JPG

ナイトメア ビフォー ハロウィーンの クリアパズルは 背景を明るくして セッティング

DSC08128.JPG

ディズニーのマイクロジグソーパズルは 今年はトイレですが

DSC08129.JPG

ブラックライトを重ねているので

DSC08149.JPG

電気が消えると こんな色合いになるのです

待合室を見ると
DSC08120.JPG
先日までスターウォーズの手ぬぐいだったところは 100円でハロウィーン手ぬぐいに

DSC08145.JPG

本棚の中には

DSC08146.JPG

「さちこども歯科」さんの移転のお知らせを囲んでカボチャ頭が騒いでいますが、、、、

体はもしかすると、、、ストームトルーパーなのでは?

DSC08156.JPG

これはレントゲン室ですが

DSC08154.JPG

やはり、ブラックライトで輝いています

その他
DSC08169.JPG

今年はオリジナルのモビールではなく、100円のガーランドを出してみたのですが

DSC08170.JPG

影も出ますし、ライティングを反射して輝いてもいます

DSC08100.JPG

ピカピカと

DSC08099.JPG

裏側は デリー

DSC08098.JPG

昔のデニムです。ピカデリージーンズはとてもタイト。レングスの調整も難しいので、売り手が履き主を選ぶブランドでしたねえ。昔はストレッチではなかったし、ポケットに物は入れられませんでした。

衣替えで始末したので、思い出にUP。
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月06日

さちこども歯科 訪問してきました

小児歯科の専門医としてお世話になっていました「橘こども歯科」さんが移転され、
武蔵中原の駅前で「さちこども歯科」にリニューアルオープンされました

saticoHP.jpg

以前のお知らせ時はまだ工事中でしたが、今はホームページを見ると新しい医院の内装等もみれるようになっていました

https://www.tachibanakodomo-dc.jp/ URLは変更されていないようです

診療初日、9月3日にお邪魔してきました。診療時間中に急に立ち寄ってしまったので、ご挨拶と、勝手に写真を少し撮って帰ってきました

DSC08112.JPG

患者さん用トイレの洗面台だったかな、鏡の上端にジェルジェムがかわいいですね

私が隠してしまっていますが、絵が沢山ありました

DSC08111.JPG

行ってみてからのお楽しみ、、、にしなきゃいけなかったかもしれないんですが、
トイレの壁紙、カラフルでしょう!ここも動物絵画ですね

院長先生の話で「壁とか、いろいろしちゃったんですよ〜♪」とのことでしたので、確かに!面白いです

DSC08114.JPG

これはレントゲン室の横壁です。
天井はまた別なんですよ

DSC08113.JPG

ここは、入り口脇の靴を脱いで遊ぶエリア 壁にマグネットがくっつく工夫しているみたいです
木をジグソーでくりぬいて作った組み合わせる動物パズルで、こういうのありますよね

ん?

良くみると、、、、
さっきのレントゲン室の別バージョン!

地図の色の塗りわけパズルみたいに、塗っちゃってみたい衝動が、、、

DSC08109.JPG

さっきまでの写真は、ホームページに出てなさそうなところを選びましたが、このタイルはホームページの写真にもきれいに写っている部分ですね

受付のディスプレーとその下の壁部分ですが、明るいタイル張りがとてもおしゃれですよね。院長先生が一目ぼれして選んでしまったと言ってました

DSC08110.JPG

こちらは待合室の壁面ディスプレー部分 ブックスタンドをはさみ、タイル張り。上の方までしっかりとカーブ面まで仕上げてありますね。これはいい仕事してますね!

DSC08115.JPG

こども歯科さんということで、お祝いにバルーンアートもありました。

DSC08108.JPG

長持ちする胡蝶蘭もいろんな色が合って素敵ですが、当院のお花も少しカラフルにと、先のバルーンアートにも似てピンクと水色がかわいいでしょう。背景の濃い緑と水色の花は、丁度タイルの中にもある色ですね。

DSC08116.JPG

他にもたくさん花束がありました。いろんなこどもたちが患者さんとしてやってきます。一人ひとり個性があるように、お花にもいろいろ個性があるものですね

では、これからもよろしくお願いします!!
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月21日

職業病かなあ、、、金足農業 スプリント

澤田歯科180816002-p.jpg

暑さが戻った関東です。
関西でも熱い戦いが
甲子園 決勝に進んだ秋田の高校が話題になっていますね

saticoHP.jpg

9人の選手が交代無く、初戦から勝ち続けているとの事
投手の連投は本当に大変なんでしょうね
怪我しないといいですね

 たちこからさちこ.jpg

また、その他の選手の勢いが合っての勝利でしょう
でも、テレビでは投手の姿が多く映されますよね

マウンドではすごく歯が白く、のっぺりした感じに見えました
でも、インタビューでは、逆に歯列に空隙があるのが見え、

icon01.jpg

あれ、同じ選手????

と、自分の眼を疑いましたが

icon01p.jpg

再三、スポーツニュースでも同じシーンが写り、確認しました

おそらくですが、マウスピースを着用されているのでしょう。

icon02.jpg

白色のEVA素材かもしれませんが、
色の白さから、エルコヂュールのA1ではないか??と

icon02p.jpg

ハリウッドスマイル用、ホワイトニングや審美補綴の仕上がりイメージ用

あるいは芸能人的な方々が、撮影時だけ装着するようなスプリントを作りやすい
薄いハードスプリント素材です

気になって気になって気になって、、、、、

ただ今3回 大阪桐蔭が3点リードしています

出ている選手も、出ていない選手も、応援している人も、どっちのチームも
みんながんばって!!!

あ、合間合間に出ている画像は、さちこども歯科さんの移転のお知らせです
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 14:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月15日

お盆休みも終わりまして 2018はHG,CK元年に

DSC08089.JPG

新城駅を望む夏空です
お盆休み期間、特別な問題なく皆様お過ごしいただけたでしょうか

DSC08086.JPG

このフィギュアたち、「ひまなの寝」というシリーズです。
かなり以前、湘南の方のショッピングモールで見つけ、ハリネズミがほしくて4回ガチャガチャしました

それが最近、、、新城駅の売店の自動販売機に入りました

DSC08051.JPG

「先生、、、ここでいつもガチャガチャしてるの?」と、思われてしまうのでは、、、、と心配になりますが

心配したところで、オモチャ好きで子供な面は隠しようも無いかとおもうので、開き直りましょう

31-2.jpg

さて、暑い夏、特に今まで経験したことの無いような 暑い夏
エアコン切って寝るとか、30分〜2時間設定して寝るというのが昔のイメージ
朝、あついなあ、、、っておきるものでしたが

DSC08070.JPG

今年は熱中症防止のために、節電意識よりも健康重要ということで
「つけっぱなし」ブームですね

DSC08092.JPG

そんな2018年、アイスクリームの31ではミニオンイベントをしているようですが

DSC08096.JPG

なぜでしょう、

DSC08095.JPG

偶然にも、イデアでも、ずいぶん前から準備して

DSC08097.JPG

ミニオンイベント夏祭りをしていました

DSC08093.JPG

光るヨーヨーか

DSC08094.JPG

ヨーヨー要らない方には 小袋の ミニオン グミを 差し上げていました

大人の方にも、ヨーヨーは人気でした 童心に帰るのかな

そんな2018ですが、矯正治療の装置でヘッドギアは首元にバンドがあって、汗をかいたり
チンキャップはメッシュだけれども帽子なので、朝には汗になっていたりで
盛夏の時期はお家の方の判断で、たまにはお休みしても良いでしょうとか
あせもになってしまったので、しばらく休んでいましたということが あるものでした

使用するのは主に小児なので、慣れてしまえば、寝てしまえば問題なしと言う判断で
通年使用していただけているご家族もあるものでしたが

真夏に使用開始はちょっと勧めにくく、1−2ヶ月の違いですから秋からの使用開始を勧めたりしていました

みにばっぐ.jpg

それが、逆に、この夏は
「暑いから、装置は大変ですか〜?」と聞くと

「いや、クーラー付けっぱなしなので、問題なく、朝までしっかりついていますよ」といううれしいお返事をいただきます

暑すぎる夏、経済効果は様々な方面に影響があるものですが、矯正歯科の分野では「暑い夏でもHG(ヘッドギア)、CK(チンキャップ)の使用は問題ない」というコンセンサスが得られる画期的な夏になりそうです

さあ、明日から通常診療です。
夏休み後半も暑いという予報ですが、がんばりましょう
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月31日

8月を前に 入れ替え

7-4.png

7月ももう終わりですが、今年はほんとに暑い日が多くて驚きました
梅雨明けが早かったので、院内スライドでは

「戻り梅雨」もあるそうですが と言葉を案内していましたが

7base.jpg

戻ってこないまま、、、梅雨寒とは何だったのでしょう、、、
7は通り過ぎてしまいました
画像はウルトラセブン

DSC08080.JPG

7月のサッカー装飾をしまうこと。ひざ掛けのタオルを別柄にすること。ソファーのクッション交換

DSC08078.JPG

換わりに出すものの準備中

DSC08079.JPG

花火大会も、台風の影響で日程変更になっていたり

DSC08082.JPG

近場の玉川・多摩川花火大会 は 今年から秋に日程が移動していますが、正解だったかもしれないですね

DSC08083.JPG

この花火は イデアの中で毎年打ちあがってますね
音と光がリンク 今年は受付前ではなく、待合室の方に出しています

hanabikakudai.jpg

治療中につきそいの弟さん、妹さんが
ボタンを連打で「ヒューヒューヒューヒューーーーー」と音がして

kakudai2.jpg

「ドオオオォォォン バラパラパラパラ」
と聞こえてきます。

DSC08085.JPG

1Kg購入した 塩飴が 患者さん、宅急便の方々、来客、いずれにも好評でなくなってしまいそうでしたので、ホームセンターで購入してきた塩飴たちですが、結局追加でもう1Kg入手したので、この写真の飴たちは、近くの先生方にお配りしました。

DSC08089.JPG

しかし暑い、、、ということで

DSC08086.JPG

ガチャガチャの フィギュアに、ぼやかせてみました

DSC08087.JPG

土台にもテプラで ぼやきが入ってますが

DSC08088.JPG

せりふは 思いつきで 入れ替わっていくかもしれません

そういえば、ガチャガチャも変化していて
DSC08051.JPG

昔の、20円を重ねて入れたりするシステムから、100円を2枚、3枚4枚と入れてからハンドルを回すタイプに進化した後、今はタバコの自動販売機みたいな形式になってしまって、こんな紙箱で出てきます

DSC08052.JPG

中にはカプセル販売の時と同じ紙説明書と フィギュアが入っていますが、確かに持ち帰るときに簡単、軽い、ごみの問題が解消しやすいので良いかもしれませんが、、、

なんだか、子どものワクワク感のタイプが変わっていくものかな。

みにばっぐ.jpg

個人的には合わないのですが、時代はキャッシュレス。

ICカードで課金、引き落とし等出来るので ガチャガチャやるのにも小銭要らずとなると、
「財布の中の100円のある分だけ、やろう」と決めていたはずのものが
「ほしいのがでるまで、ボタン連打」となってしまうのではと危惧するところ

まあ、大人がやるのでしたら、それはそれ、趣味でよいのでしょうが
子どものためには区切りがつかないのは困ります。

DSC08069.JPG

そうだ、ここのレイアウトも
DSC08070.JPG

交換しなきゃ

もう明日は8月 毎月毎月、あっというまですが、楽しく診療を続けるためにがんばらなきゃです!
idewann.jpg
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月19日

くるリーナ ブラシ と ウェットキーピング 

暑いです

DSC08063.JPG

おとといは、朝走って、サーキットしてから、新城駅近辺の数件の歯科医院さんに、ご紹介受けている患者さんの経過報告書を届けたり、私的な連絡やお願いに上がったりしておりました。午前中なんですが、熱波を感じておりました。

DSC08064.JPG

その後、イデアで事務作業に取り掛かろうと、、、取り掛かろうと思うんですが、、、あーあーあー

頭が回らないのかな、、、ということにすら 頭が回ってない感じで

!!!!!!
DSC08035.JPG
(シールを貼ったプラモデル)

軽い熱中症症状

塩飴食べて、保冷材で体冷やして 横になって、、、、

30分後、回復したところ、先ほどまでの視界がサングラスかけた状態だったと感じましたね。
あー、あぶないあぶない
DSC08038.JPG
(貼り場所の説明写真が こんなにちいさいよ、、、)


水分補給をしていても、熱中症になるところでした。午前だから最高気温じゃないし、大丈夫でしょうとタカをくくっておりました。ダメですね。

軽いダイエット目的の朝一のランニングマシーンで代謝をあげていたので、そのために発汗もするし、暑いのだろうと思っていたのですが、半分勘違いだったようです。
スポーツしている人も注意してくださいね

DSC08037.JPG
(2種類作りました)

さて、本当に暑さが危険な2018年です

患者さん方も、体調を崩されてしまった方からの連絡がいくつかありました。皆さんお大事にしてください。

治療の時間変更があって空いたところに、昨日は大変タイミングよく業者さんが来院していろいろと案内をくれました

DSC08074.JPG

口腔衛生用品を多く扱うオーラルケアの齋藤さんからのご紹介

要介護者の口腔粘膜用に作られた玉状のブラシですが、健常者にも販路を広げられないだろうかとの相談もありました。

DSC08041.JPG
(アンテナの形が違うんですが)

口腔衛生や唾液分泌にブラッシング刺激が良いと言うことで、若くても「きれい」を目指す人にはどうでしょうということでしたが、イデアの場合はブラシではなく本人の舌を使ってMFTを行ったり、ガムトレーニングで分泌が十分に促される若年層がほとんどですので、その点はピタッとははまりませんでした。

DSC08043.JPG
DSC08042.JPG
(違いわかりますか?、、、いや、レーダーの形ではありません 付け根のシールが違うでしょ!!)

先月も出ていました顎変継症学会。オペ後のバンテージ写真も参考にお話。近年は顎間固定は短期間になっている傾向ですが、オペ後は一定期間は本来と異なる口腔状況になるのは間違いないことですから、そんな特殊環境であれば健常な方でも変形歯ブラシというか粘膜ブラシの必要性もあるかもしれませんねとアイデア話

DSC08039.JPG
それから、この部分
DSC08040.JPG
良くみると部品の合い具合も違います。小さいプラモデルなのに、わざわざ違う部品にしてるので驚きました
DSC08041.JPG
(誰も気がつかないのでは?とも思いつつ、気がついてこうやって写真に残す人もいますからね)

それから、口があかない間、上下咬合面を1回の往復で同時にみがけるかも?とか

小児の萌出しかかった臼歯部分とか、通常の歯ブラシでも角を使ったり、ワンタフトでの清掃指導もありますが、ワンタフトでも痛がる場合にはこれでやり始めて、慣れてもらうのはどうだろうとか、その場合の費用対効果はどうかなとか、色々相談

DSC08045.JPG
ほぼ、細かすぎる間違い探し
DSC08044.JPG
(よくみると、非常に小さいシールが2個増えていて、ストーリー上での装甲のはがれ、傷を反映しているものと思われます)

また、口腔内用ジェルはリップには使えるのかな?とか、いろいろ相談

歯ブラシなんて、何使っても一緒でしょう といわれる場合もありますが、いろいろと工夫をして、わずかな違いでしかなくてもそのニッチな特性が生きる環境と言うものもありますから、業者さんもほんとうに違いを出す工夫努力をしていて大変ですね

DSC08046.JPG

しかし、医療はそのような様々な器具類によって効率かも図られ、支援されているものです。
斉藤さん、急ぎで来て、すごく暑かったようでしたので、自分の反省も含め塩飴を一掴みもって帰ってもらいました。いやあ、お仕事とはいえ、大変です。がんばってください

他に、くるりーなブラシの使用法、販路等のアイデアありましたら、ぜひ教えてください!イデア宛でも、オーラルケアさんに直接連絡でも喜ばれると思います。
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月16日

東京矯正午後と雨の結晶

にわかにサッカーをよく見ていますが、
DSC08026.JPG
この子が活躍できるのがあと少しだから、、、ということでしっかりとしたファンではありませんことを、っ自己申告いたします

解説者が言っていたとおり、セットプレーから得点がフランスに!
オウンゴールって  お!運 ゴオオオオル だったりするんでしょうね

+++++

学会のお昼は会場のすぐ前のお店にしましたが、同行される先生が業者さんと話があって、少し遅くなたのでいつもより混んでいました。
スタッフ二人は別のテーブルになってもらい、付加出せんせい、へ耳彡せい、江頭先制と一緒に食べはじめさせていただき、
XPScan4540.JPG
食事前にこの本を出しましたところ、

食後会場に戻りましてから、書店コーナーで残りが一気に減りました

と、思っていたら、クロアチア ゴオオオル かっこよかったね
ぱすぱすぱすぱす 角度を決めてごおおおる

******
XPScan4538.JPG

午後はこちらの黄川田 徹 先生のご講演から

XPScan4539.JPG

鼻疾患も小児の無呼吸障害に影響があること、扁桃腺肥大のみならず鼻疾患も成長発育に非常に大きな問題影響があることをお話くださいました。

悩むは、臨床の耳鼻科医院でそこまでの診療に対する積極性を持つことができる社会環境なのかどうかというところもあります。診療所の規模、患者さんの個性、体質、人数、費やせる点数や経費と時間、、、

うわPKだ 大統領も会場で見てるんですね
ハンドのビデオ判定からのPKで1点か
こういったシステムもITの一環ということでしょうか
テープ再生ではなく、HDDデータなのでスローモーション、繰り返しが簡単にできる

そう、座長の槇先生でした。医局員の方でも鼻の手術に踏み切られた方がいらっしゃったようですね。
質疑の時間があり、2−3人目でしたか、アイドリー矯正歯科の川島先生は小児無呼吸に関しては専門ですので細かい点でのご質問されていらっしゃいましたね。

その後で、私は比較的臨床的な一般的質問をさせていただきました。
Adenoid,Tonsil,下鼻甲介、、、いずれが問題であっても口腔育成に影響が出る人もあり、でも、影響が少ない方もあるのでしょう。だから難しいですね
いつ、どこから手をつけるのがよいのか、、、自分ができることをやりながら、どこまでを案内するべきなのか、日々悩ましいです

後で質問にも立っていた川島先生とお話してから、一緒にご挨拶に伺わせていただきました。

******

XPScan4536.JPG

一般口演 午後は新井先生が座長で

昭和大学の発表ですが、東京工大の伊能先生の名前も出ております
私の中学、高校の美術の先生も 伊能先生でした
きっと、祖先が近しいに違いありません。そう、地図測量の伊能氏のご血縁の方ですよね

前歯部分で切端交合を4mm挙上したワックスバイトを基準として、歯列模型を前後にスライドさせ、反力を計測できるデバイスを作成し、計測をしたというところまで

金属弾性で言えば 変形させるのに必要な力と、復元するときに生じる力は単位時間も考慮し、挙動がさまざまありますが、聞きそびれてしまったのもあるのですが、顎を出す力を計測するのか、戻る力を計測するのか、静的なのか、動的な計測力なのか、ちょっとわかりませんでした。

切端から出すときの力なのか、戻ろうとする力なのか、その違いも将来的には計測し、顎態によっての違いも出していただけると望ましいです。

そうなると、この場合、顎を出すのに力が必要だが、戻ろうとする力は弱いから、このあたりのバイトであぷらいあんすを作ると効率的だとか、思いっきりがよいケースと、軽くのほうがよいケース、まあ、臨床ではケース倍ケースといっても、全体的な傾向を知ることができれば、さらに治療はスムーズでしょう

おや、観客が乱入してるね

あるいは、このデバイスを装着した上で顎運動をさせたデータを元にCADCAMでファンクショナルアプライアンスを作成するというのも これはよいと思いませんか!

できることならば、計測してから アプライアンスをCADで複数作成、それを実際に装着して再度別の計測器で圧力を計測したり、口唇閉鎖度を確認したり、、、ああ、やりたいことがたくさん浮かびます

********

ついで、小阪矯正歯科さんは 保定後長期間経過後の症例をたくさんお持ちで、その評価を発表してくださっていました。
 どのような保定を行った結果なのか、などの質問もありましたが、座長の新井先生からはIPRの実行に関しての質問がありましたね
 相関性の表現に関しては微妙ですが、長期間経過症例をお持ちなのはほんとうにベテランのオフィスならではでしょう。では、どのように対応を図ることがよいだろうかということを考えるのは若い私たちに任されている感じでした

うわあああああ

フランスのシュート 後半14分か
シュートが決まってから、キーパーが倒れたのが漫画みたいなスローモーションでしたね
はあああああ  3対1ですね
 
ついで、座長が日野市のたかはた矯正歯科、島田達雄先生で

医科歯科の交合機能矯正でカブキシンドロームの貴重な症例報告
ボイスコントロールは 大きな声で
オペラントは ネガティブな場合 うまくできているときを思い出させる
そうですね

あーあーフランス4点目

それから、日大松戸の発表で 咽頭扁桃肥大を音声分析でスクリーニングできないかというもの

現状の結果だけで言えば、実用的ではない。
変数を調整して基準値と比較するために、実際にはCT撮影データを利用してキャリブレーションしています
それであれば、CTで直接評価できるでしょうともいえるのですが、
まずは基礎データもすべてそろった上で、さまざまな計測データの取り方を考え、その上で判別率が高い計測ツールが考案できたら、それは確かにすごいことなので、
「今はまだ」というだけです。将来、有用になるもすばらしいし、無用だと判別がつくこともすばらしい

あきらめないことも大切とおもっていたら、クロアチアが1点返して4−2だと

そういえば、サイバネットのインテージを解析に使ってましたね
エキスパートのほう、いいなああ、私はリアリアを利用していました

*********

さあ、午後も終盤、座長が大学からの同級生、高橋 滋樹先生 

XPScan4537.JPG

日大の矯正科から、ラットを用いて能の反応を調べたという発表
もし、矯正で歯に力をかけて「歯が痛い」と感じたとき、その力を取り除いても、網が「イタイイタイ」といい続けるようだと困りますね
大丈夫、そんなことはありません ということを ラットたちが命をかけてデータ化してくれました

PC操作でのトラブルがあって、見ているほうがハラハラしました きっと座長の先生も、わがことのように微妙なドキドキを感じていたのではないでしょうか

***:
ついで、東京歯科の矯正ですが、外科の先生、放射線の先生も共同で

顎変形症でオペ前後で咀嚼筋がどのように変化するのかということを調べていましたね

1症例につき650枚のトレースを行ってと、おっしゃっていた時点で「?!?!」と思いました
うーん、、、、ちょっとねえ。

で、側頭筋の評価を行うために、かなり計測領域を広く取り、さらに細かなデータ化を図ったようですが、その結果がどのように意味があるのか、治療の成果を評価するのには筋電図とか、咀嚼力とか、さまざまな臨床的データが得られるのですが、、、

槇先生が臨床的意義に関して、丁寧にやさしくご質問してくださったのですが、演者の先生は緊張しているのか、その意図が伝わらず。
どのように、がんばって発表をきちんとやってるのかということを、一生懸命説明してくださっていたのだと思うのですが、「親心、子に伝わらず」という状況で、、、

少し、答えやすい簡単な質問を準備して待っていたのですが、質疑がかなり熱い状況になってしまったので、質問時間の余裕がなく、次の演題に進んでしまいました。

まあ、調べたことがあっても、何でもかんでも発表したらいいということではなく、発表に対して他者がどう思うのかということを学びにすることを含めての「学会」まなびのかい ですからね。
最近はその根本的な意味合いが失われてきているように心配です

最後の座長は3円台いや、3演題を担当 大変だね 高橋先生 
最後は日本歯科大学から
アングル1級の叢生症例に関して顎態の形態学的特長、相関性を求めてみたというものですが、、、
その相関性は治療目標でしょうか?健康的な数値を集めても、平均の範囲に集まるだけですよね

顎態分析にも、角度分析と線分分析が存在しています。実測値と比較値もあります。

最後、質問をさせていただきましたが、最後だったからなあ
「はい、これはこれこれを調べた発表たということで、いいですね」と、丸く収まりました

まあ、最後に同門の先輩が「先生の言うとおりですよね!」と質問を評価する声かけをしていただきました。感謝です。

さあ、ロスタイムが5分で すでに時計は48分をすぎて、、、、

1000人を超える参加者があった、この日 帰り道も暑かった

アディショナルタイム、、、、ppppppppp

3Domoide008.jpg

笛が鳴りました フランスの勝利、クロアチアもたたえられています 

いいタイミングだ、雨の決勝が終わりました
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月13日

東京矯正2018午前

昨日、2018/07/12は 東京矯正歯科学会でした
XPScan4540.JPG

朝、会場に入って、書籍コーナーで購入した本。

明日、2018/07/14 日本時間2300からは 3位決定戦 ベルギーは黒・黄色・赤 対 イングランド 白・赤ですね

XPScan4541.JPG
昼までに読み終わってしまいました。待合室に出しますね。

決勝は7月16日 日本時間0000! フランスは青・白・赤 対する クロアチアも 赤・白・青に黒少し

かと思ったが、大きくしてみたら

fcroatia.bmp

黄緑と黄色で細かい絵柄がありますね

kuroatiakannkou.jpg

イデアの廊下に出ている巨大なジグソーパズル、3000ピースですが
「クロアチア・スロベニア観光」という見出して出てくるドゥブロヴニクです。

行ったことは無いのですが、パズル作成中にじいいいいいっとみ続けていたので、この港周囲の建物とか、配置覚えてしまったかもしれません。

さて、
XPScan4534.JPG

 昨日の学会は、有楽町駅でコンビにレジに並んだ時点から。明海大学の大塚先生が丁度前にいらっしゃい、ご挨拶。丁度朝一番の演題の内容を、前回の顎変形症学会でもシンポジウム発表されていたものです。
 その発表は残念ながら拝聴できなかったのですが、今回は後輩の先生が登壇。座長も西井先生でしたし、朝一番は出席人数も少なかったので、質問に立たせていただきましたが、上手に回答を引き出せず失礼しました。

****あとで、文追加します****

次は母校医科歯科の顎顔面矯正から。交通事故外傷の後、顎矯正手術を骨折状況に応じて設定したという症例報告。骨折の偏位に応じて骨きりを行うことで、きれいに復位する。うん。それよりも、意識不明が4ヶ月もあったということ、その後回復に向けて歩み続けているということで、その努力に驚きました。


 座長が本吉先生に交代して、
 
 東京歯科の演題。骨添加できたらいいなあ。先日のアリアスセミナーでも、竹元先生が3DCT構築画像から、歯根露出傾向を考慮して治療システムを構築する方向性を繰り返し、繰り返し力説されていましたが、本法が臨床に一般化できたらまたテクニックの幅が広がるものかもしれません。「かも」であって、生体の本来の成長能を超えた施術は「出来ることであっても、ベストではない」と個人的には思います。

 神奈川歯科の尾崎先生。1年生の時に横浜でお食事しましたね!
 発表はインプラントアンカーの打ち方、上部構造の違いを有限要素解析したというもの。昭和の槇先生も、質問されていましたが今の段階では平面で作図して計算した結果が当然画像にも表れましたという範囲です。コンピューターで解析する人的労力を払う前に、鉛筆と定規で作図をして、計算も電卓ではなく手計算でできるし、それが出来なきゃ困る と 思っていらっしゃるのが伝わってきたなあ。言葉はとてもお優しいのですが。でも、発表と言うのは研究の全貌を一気に評価できるのではなく、ステップ倍ステップ。その先の先には何かがあると期待しますね。
 
 XPScan4535.JPG

 ついで、大坪先生が座長で
 連続して神奈川歯科大学の発表。「カエル型機能装置」ゴムメタルのラウンドワイヤーを利用してちょうどよい効率的な装置が紹介されていました。ワイヤーの金属特性の紹介や応力の学術的検証を、と、大坪先生からのアドバイスもありましたが、臨床的には面白いし、活用してみたいと思いました。
 ただ、材料が0.2mm厚のプレートが手元に無いので、そこからですね。3級FKOタイプも良いですが、2級バイオネータータイプもいいのかもしれない。まあ、維持力と応力のバランスが難しく、そこも臨床ですよね。また、装着時間の調整も「弾性」があるので、評価の難しさもあるのです。

 それから矯正装置のレジンの表面コーティングと抗菌性、親水性についてなどなど。光活性は良いのですが、リテーナーの場合装着初期段階はほぼ全日装着していただきたいので、照射機に入れていることは出来ないですね。

 五十嵐先生の医療広告ガイドラインの話を伺い、業者さんブースへ。それからお昼。戻って午後は特別講演でした。
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月11日

カエルたちが棚の中に帰る日

DSC08065.JPG

 いや、昨日はすごく暑かったです。
走っているのに車の周囲温度計が48度と、、、なんですかそれ?!って思いました

DSC08066.JPG
 
 夏に向かうイデアでは、虫の本やら、虫取りしているミッキーやら、トイレットペーパーが準備されてきました
DSC08069.JPG

なんと、このトイレットペーパーは

 DSC08070.JPG

 コアな昆虫好きの少年たちが通院しているので、出してみました。

DSC08032.JPG

 色々出したものがあれば、しまわなきゃいけないものも沢山ありますね

 DSC07970.JPG

 この子達の大半を先ほど棚の中にしまいました。よくしゃべるカエルの時計の電池もちゃんと抜きました。

 DSC08054.JPG

そういえば、前回ブログのUP日の深夜は、サッカートーナメント戦でした
深夜3時からキックオフ
後半戦でまさか!の 日本が先生 ちがう 先制!!
1tennme.jpg
そして2点!!!
2tennme.jpg
だがしかし、
2-1tennme.jpg
1点とられ、

2-2tennme.jpg
2点取られ、、、でも、ロスタイムに入って同点でしょ

2-2tennmeNG.jpg

ロスタイムが終了した表示にはなってますが

2-3tennmeNG.jpg

実際には、このとき、負け越してたんですよね

DSC08055.JPG

ということで、こんなポップが書かれています

DSC08073.JPG

100円で買い込んだシール類と

DSC08071.JPG

これは秀逸 ダイソー 仕切り付ケース A062 − No16 KI-15-p10 
25x10.3x2.4cm  個別にふたができること、表面に油性マジックで歯種を書きやすく、症例番号もかけて、アルコールで消せるし、

個室の大きさが、最近用いている CADCAMの連結された 個歯トレーに ちょうどよい

1歯1歯のトレーの場合は、お薬収納ケースを良く用いていたのですが(1週間、朝、昼、夕、夜で28個室あるので、丁度永久歯数に一致で便利便利)連結トレーの収納には困っていたのです

 余談はさておき

 DSC08056.JPG

 夏に向けて模様替えをした飾り棚は、、、季節感一杯の、、、、???

 DSC08057.JPG

 駅のベンチ後ろのカンバンをイメージして 才のあるスタッフに書いてもらいました

 DSC08058.JPG

 この、チューイ、「違うね」と思った人もいるかもしれませんが

 DSC08061.JPG

 絵本ではこんな感じなんで
DSC08060.JPG

すばらしいですね 自画自賛、、、いや、スタッフ画院長賛

DSC08059.JPG

プラモデルが、、、ありますね

DSC08068.JPG

 以前のチョコエッグの ハンソロ、チューイ、ミレニアムファルコンも追加されて、ごちゃごちゃしてますね

 DSC08062.JPG

 歯みがきくまさんの隣に、先月からクマさんが増えていましたが、

 DSC08063.JPG

 けっこう、子どもたちが「知ってる〜〜〜」って声がします

 Upしたのは誰か知らないけれども、Youtubeでみているそうでした

 DSC08064.JPG

 顔が変わるんですね

 昔の東映の「大魔神」みたいだ

 あまり、院内をごちゃごちゃにしていると、クマに怒られるという、夢をみてしまいそうです

DSC08053.JPG

 そうだ、スキャン済み資料の分別をして、明日の学会準備です

 毎年暑いんだよね〜〜〜
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月02日

サッカーのけっか〜〜 VR展、梅雨明け

DSC08033.JPG

 サッカーマニアではないのですが、地域の診療所として長くやっておりますと、フロンターレファンの方にも多く接しております。自らが影響を与えると共に、皆から影響を受け、よい意味でミーハーにやっていくことが出来るようになることは、逆に自分自身が確立しているからこそなのかも、、、と思う次第

 本日深夜と言うか、明朝と言う午前3時に トーナメント戦が開始になるワールドカップサッカーですね

 DSC08026.JPG

 今後の試合結果も、ポップを書いてくれるスタッフでしょう。
 勝ち続けると、何の本なのか分からなくなるかもしれませんが、望むところ!!

 そんな暑い日本は6月中に梅雨明けしてしまうという状況
 DSC07970.JPG

けっこうたくさんあったカエルぐっずを、このタイミングで入れ替えるのは忙しいぞ!!

*******
XPScan4534.JPG
さて、先週、いや先々週の水、木、金は東京ビッグサイトで展示会が行われておりました

XPScan4548.JPG

日本ものづくりワールド という大規模展示会の一環にて、医療器材の展示会もあるのですが、、、
XPScan4547.JPG

それも勉強なのですが、例年隣の 設計 製造ソリューション展のエリアでCADCAM機器類、設計に関して

XPScan4546.JPG

そのまた隣の 3D&バーチャルリアリティー展で AR,VR機械類に接させていただいております。

機械要素技術展でも、様々な加工機械類や地域技術をみるのですが、今回は時間が足らず、、、残念

年を追うごとに大規模化する展示会なのですが、今回は敷地がさらに広くなった分、ところどころ商談可能なフリースペースが目立ちました。
DSC08014.JPG
今回、開始時間の10時を遅らせて向かったのですが、相変わらずの混雑具合

個人的には、広い通路と狭い通路の設定があるのですが、フリースペースの数を減らすか、まとめるかして
狭い通路をぜひ、広くしていただけると、人の流れがよくなる上に、狭い通路の出展者の方々にとっても人の流れが増えて喜ばしいのではないかと思いました

DSC08016.JPG
そんな展示会も、2020のオリンピック時にビッグサイトが使えなくなるということで、大困りしています。
自撮りした記念写真の際、隣のクレッセント代表の創さんの微妙な表情には、その悩みが反映されているとか、いないとか、、、

DSC08017.JPG

すいません、シャッターチャンスが微妙なところを公開してしまって、、、いや、スタッフの方にもういちど撮っていただきました

http://idea88.sblo.jp/article/180566503.html
こちらは去年の具合
DSC08018.JPG

今年はVRにあわせて 動く椅子を連動 3D VRシアターのお遊びを愉しませていただきました
DSC08022.JPG
他の展示で興味あったのは

XPScan4535.JPG

メタル対応の削りだしではないCAMですが

XPScan4536.JPG

FDM造形の後でシンタリング工程が必要なので、その分のエリアとマシンも必要なのね、、、

XPScan4537.JPG

口腔内用ではなく、顔貌や体格、あるいは模型のスキャナーになりますが、データデザイン・Artecさんでは従来型に加え
XPScan4538.JPG
こちらの、スマホが後ろにくっついているような操作盤のマシンがなかなか
いろいろ、余談も教わってきました

XPScan4539.JPG

こちらはVRゴーグルですが他人とは思えない

XPScan4540.JPG

お名前が IDEALENS K2+ ということで 最初が IDEA です アイデア イデア そう、そういうことで

XPScan4541.JPG
K3ですね

同時に多数器制御可能、装着も比較的簡単なので、座席可動型のミニシアター等に向いてそうですよね

ただ、VRゴーグルなんですが、AR対応ではなく、外部カメラがついていないので、コンテンツの開始前の微妙な時間が悩むなあとも思いました

それから
XPScan4542.JPG
CASIOのモフレル 2.5D 印刷と言う企画ですが、これは、個人的にニッチで興味ありあり
来年の学会ポスターは これで印刷を考えてしまいます

XPScan4543.JPG

イデアでも、モノクロレーザーが 古いんですがBrotherさんを使用しております
レーザーマーキングですが、リテーナーの名前だけでなく、石膏模型の口蓋等にきれいにマーキングできないかなあと思い、そのうちサンプルを考えています

XPScan4544.JPG

RICOHさんでは、酔うような ではない 様々な造形装置を取り扱い、造形サービスを展開

XPScan4545.JPG

それから、地域情報ですが、隣の溝の口、超大手

DSC08019.JPG

ミツトヨさんでも AR技術でホロレンズと 計測作業を組み合わせた効率化、視点入力についての試案展示もあり、遊ばせていただきました。

個人的に入力視線の位置が、作業効率化に対してベストマッチではないのではと言う意見、ディスカッションしてしまいました。

大学在籍時に計測データの元になる「真の値」を仮定するために、最高精度の三次元計測器をお借りするために、溝の口でデータ計測をさせていただいたことがあったので、大変親近感のある会社さんです。

 そんな暑い展示会、午後診療もありますので急いで戻る道すがら

DSC08020.JPG

駅前で

DSC08021.JPG

眼に入ってしまった ガチャガチャ

いかん、1枚抜けていた
DSC08015.JPG

昨年、すごく気になっていた Carbon の プリンター 実機です
販売ではなく、レンタル形式と言うことです
いや、高い高い
でも、下部層の硬化を阻害する面を作りながら、どんどん積層していくということで作業時間は短くなるしすてむ

去年、私が思っていたのと、実際の効果阻害の内容が異なったので、テクニック的に一瞬残念だったのですが、現実的にはすばらしいことに変わりなく。
スピードを求められ、サイズがある程度小さくても良い点では
現行機種で作成された スプリントなども展示がありましたね

これは、、、IDBのコア作成や ベース模型にも オフィス内で対応できるものかもしれません
あとはレンタル料金ですが、大学ならいけるとおもうけどねえええ
使う人がよければ、コストは度外視して、得られるメリットがあるものです







ガンバレ ニッポン 午前3時からですね!!!
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月28日

顎変大阪とポーランド

DSC08027.JPG

大阪の顎変形症学会は2日目はシンポジウムから始まりました

XPScan4536.JPG

技術と知識の伝承 
 (次世代を担う若手矯正科医のためのセミナー)というタイトルですが、、、

DSC08025.JPG

中堅、ベテランが出てはいけないのではありません

XPScan4539.JPG

ベテランの先生方も大勢出ていらっしゃいました
いくつになっても、どんな場所でも 学ぶことはあるものです
知っている内容を聞きなおしても、「そうだにょね、まちがえてなかったにょね」と安心したり
スライドのPPTの使い方、色構成とかで「おお、これいいね」と思ったり

DSC08024.JPG

うわあ コーナーキック 危ない

それからポスター会場を回り、、、

XPScan4551.JPG

いやあ、この内容、臨床的に大好きです

それから、荷物を取りに戻り、、、暑い暑い 会場の外は暑いです

DSC08026.JPG

ロシアも気温が35度らしいです 対ポーランド

そして一路イデアに戻り、診療準備

DSC08004.JPG

お菓子たちも、あっとうまになくなってしまったのですが、、、
ちゃんと 一人1個だったんだけどね

ほかに、大阪といえば阪神タイガース
DSC08009.JPG

どや
DSC08012.JPG

迫力のある、トラのぬいぐるみをUFOキャッチャーで持ってきました

そして、2,3日前かな
DSC08028.JPG

チームラボの常設展が 始まったとのこと

そして今朝のテレビでは

DSC08031.JPG

ベルディ川崎の 武田選手が コメントなどされていましたね

おお、昔の写真では、すごい太いダブルのスーツですね
このころは、これが普通だったので、学生の私たちも、ダブルのスーツだった記憶が、、、
20年前かなあ


そういえば、
DSC07996補正.jpg

このスーツも10年前のデザインか、、、
なんか、だぼっとしている気がしますね ボタン閉めればよかったのかな
自分が少しやせたのもあるのですが、、、こんどサイズ調整してもらったら、もう少ししゃきっとして見えるのでしょうか?

そうそう、前半戦は 0−0で終わりそうですね

川崎といえば昔はベルディでしたが、今はフロンターレ
新城にはフロンターレファンの患者さんがたくさんいらっしゃるし
利用している信金さんが、フロンターレグッズを分けてくださることもあり
患者さんからいろいろサッカーのことも教わります

ワールドカップのおかげで、ちょこちょこUPできました
がんばれ日本、がんばれイデア!
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
記事の下部テキストです 日経平均株価は底値で、、、