イデ・アイデア雑記ブログ 
  記事の上部テキストです 丈夫じゃないけど、、

2018年07月13日

東京矯正2018午前

昨日、2018/07/12は 東京矯正歯科学会でした
XPScan4540.JPG

朝、会場に入って、書籍コーナーで購入した本。

明日、2018/07/14 日本時間2300からは 3位決定戦 ベルギーは黒・黄色・赤 対 イングランド 白・赤ですね

XPScan4541.JPG
昼までに読み終わってしまいました。待合室に出しますね。

決勝は7月16日 日本時間0000! フランスは青・白・赤 対する クロアチアも 赤・白・青に黒少し

かと思ったが、大きくしてみたら

fcroatia.bmp

黄緑と黄色で細かい絵柄がありますね

kuroatiakannkou.jpg

イデアの廊下に出ている巨大なジグソーパズル、3000ピースですが
「クロアチア・スロベニア観光」という見出して出てくるドゥブロヴニクです。

行ったことは無いのですが、パズル作成中にじいいいいいっとみ続けていたので、この港周囲の建物とか、配置覚えてしまったかもしれません。

さて、
XPScan4534.JPG

 昨日の学会は、有楽町駅でコンビにレジに並んだ時点から。明海大学の大塚先生が丁度前にいらっしゃい、ご挨拶。丁度朝一番の演題の内容を、前回の顎変形症学会でもシンポジウム発表されていたものです。
 その発表は残念ながら拝聴できなかったのですが、今回は後輩の先生が登壇。座長も西井先生でしたし、朝一番は出席人数も少なかったので、質問に立たせていただきましたが、上手に回答を引き出せず失礼しました。

****あとで、文追加します****

次は母校医科歯科の顎顔面矯正から。交通事故外傷の後、顎矯正手術を骨折状況に応じて設定したという症例報告。骨折の偏位に応じて骨きりを行うことで、きれいに復位する。うん。それよりも、意識不明が4ヶ月もあったということ、その後回復に向けて歩み続けているということで、その努力に驚きました。


 座長が本吉先生に交代して、
 
 東京歯科の演題。骨添加できたらいいなあ。先日のアリアスセミナーでも、竹元先生が3DCT構築画像から、歯根露出傾向を考慮して治療システムを構築する方向性を繰り返し、繰り返し力説されていましたが、本法が臨床に一般化できたらまたテクニックの幅が広がるものかもしれません。「かも」であって、生体の本来の成長能を超えた施術は「出来ることであっても、ベストではない」と個人的には思います。

 神奈川歯科の尾崎先生。1年生の時に横浜でお食事しましたね!
 発表はインプラントアンカーの打ち方、上部構造の違いを有限要素解析したというもの。昭和の槇先生も、質問されていましたが今の段階では平面で作図して計算した結果が当然画像にも表れましたという範囲です。コンピューターで解析する人的労力を払う前に、鉛筆と定規で作図をして、計算も電卓ではなく手計算でできるし、それが出来なきゃ困る と 思っていらっしゃるのが伝わってきたなあ。言葉はとてもお優しいのですが。でも、発表と言うのは研究の全貌を一気に評価できるのではなく、ステップ倍ステップ。その先の先には何かがあると期待しますね。
 
 XPScan4535.JPG

 ついで、大坪先生が座長で
 連続して神奈川歯科大学の発表。「カエル型機能装置」ゴムメタルのラウンドワイヤーを利用してちょうどよい効率的な装置が紹介されていました。ワイヤーの金属特性の紹介や応力の学術的検証を、と、大坪先生からのアドバイスもありましたが、臨床的には面白いし、活用してみたいと思いました。
 ただ、材料が0.2mm厚のプレートが手元に無いので、そこからですね。3級FKOタイプも良いですが、2級バイオネータータイプもいいのかもしれない。まあ、維持力と応力のバランスが難しく、そこも臨床ですよね。また、装着時間の調整も「弾性」があるので、評価の難しさもあるのです。

 それから矯正装置のレジンの表面コーティングと抗菌性、親水性についてなどなど。光活性は良いのですが、リテーナーの場合装着初期段階はほぼ全日装着していただきたいので、照射機に入れていることは出来ないですね。

 五十嵐先生の医療広告ガイドラインの話を伺い、業者さんブースへ。それからお昼。戻って午後は特別講演でした。
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月12日

本日は東京矯正歯科学会大会で休診としておりました180712

本日は東京矯正歯科学会の大会でしたので、スタッフも一緒に朝から出席しておりました。

そして、鉄は熱いうちに打てというにもかかわらず、本日のことではなく、備忘録的に、、、

XPScan4535.JPG

顎変初日夜、懇親会などで

XPScan4542.JPG

TMDU口外で面識ありました丸岡先生 そういえば黒川先生の師匠ではなかったでしょうか!
特許の歯ブラシのこと、最近別件で清掃用具の相談を受けておりまして、特許出願のことなど思い出しました

オーラルの15,16の志茂先生、ご紹介いただき、お話ありがとうございました。

XPScan4548.JPG

 ポスターインプレッションですが、Rapidによる口蓋形態、臼歯歯軸の変化について いやあ、本当に泣くほど懐かしい
 医局3年目、自分は専攻生としての症例報告で著しい叢生症例、かつ開咬の症例に対してのRapid Expansionの歯軸変化ならびに口蓋形態変化をモデルスキャナーの3Dデータを作成して断面評価だけでなく、仮想歯軸の設定も行い、投影平面それぞれでの評価も行っていました。

3Domoide005.jpg

 また、同じく症例報告で骨格性下顎前突症例に関して、自作考案でのインダイレクトボンディングを行った上で、下顎に関しては臼歯を側方に起こしながら拡大するためにWバッカルチューブに0.9mm線を差込ダブルアーチワイヤーを考えたら、既にそれはマリガンアーチという名前が合ってたということを先輩に教わり(H先生!トレースも沢山教えてくださり、ありがとうございました!)。

3Domoide001.jpg

そのときの歯軸変化と拡大量の評価方法も考案して評価しており(この症例は
DSC07996補正.jpg
淳二先生に執刀していただき、評価をいただいた第一症例でしたねえ、、、

さらに、同時期、大学院の先生の卒業セミナーの為に、W型拡大装置を用いた口蓋裂症例の場合の、上顎の口蓋形態変化、歯列拡大量と歯軸変化についての評価も行っていたこと、、、ナツカシス

3Domoide011.jpg
(これは先輩のではなく、自分のCLP症例のW-typeでの拡大評価ですね)

探してから、画像追加UPしたいですね → 見つかった! ので追加してますが、これで思いでもシュレッダー行きできます

********

さらに、明海の大塚先生のSARPE症例での骨造成の様式については、若年者Rapidとの違いについて、非常に勉強になりました。術式バリエーションについて、スペキュレーションを立て、実践してみたいねえと言う討論なのか、適当アイデア話なのかは微妙なのですが、楽しい妄想一緒にしていただき、ありがとうございました。

XPScan4549.JPG

野々山先生 一緒に食べた やまもりのたこ焼き 美味しかったですね おなか一杯なのに
以前、まだポケットWiFiを私が持っていて、学会に出ていた頃、チームビューワーを飲みながら接続して、先生のアイフォンで私のノートウィンドウズを操作してもらった飲み会も懐かしいですね♪

そして、ガムトレーニング、一昨日、チューイーの味違いが沢山届き、A歯科のU先生にも持っていったところ、パイン味は高評価でしたね

DSC08000.JPG

よし、備忘録OK 

これは 

めでたい

じゃなかった

鯛に金箔で「たいきん」がたまるという ラッキーグッズ

これも今回の大阪産でした ここまでUPして、フォルダがやっと年別学会フォルダに移動できる 嬉しい

やっと備忘録終了と思ったが、また20年以上前の資料探さなきゃになってしまった、、、、

さらに、本日の東京矯正のインプレッション、、、、忘れる前にUPできるのだろうか、、、
DSC08064.JPG
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会・展示会・講習会

2018年07月11日

カエルたちが棚の中に帰る日

DSC08065.JPG

 いや、昨日はすごく暑かったです。
走っているのに車の周囲温度計が48度と、、、なんですかそれ?!って思いました

DSC08066.JPG
 
 夏に向かうイデアでは、虫の本やら、虫取りしているミッキーやら、トイレットペーパーが準備されてきました
DSC08069.JPG

なんと、このトイレットペーパーは

 DSC08070.JPG

 コアな昆虫好きの少年たちが通院しているので、出してみました。

DSC08032.JPG

 色々出したものがあれば、しまわなきゃいけないものも沢山ありますね

 DSC07970.JPG

 この子達の大半を先ほど棚の中にしまいました。よくしゃべるカエルの時計の電池もちゃんと抜きました。

 DSC08054.JPG

そういえば、前回ブログのUP日の深夜は、サッカートーナメント戦でした
深夜3時からキックオフ
後半戦でまさか!の 日本が先生 ちがう 先制!!
1tennme.jpg
そして2点!!!
2tennme.jpg
だがしかし、
2-1tennme.jpg
1点とられ、

2-2tennme.jpg
2点取られ、、、でも、ロスタイムに入って同点でしょ

2-2tennmeNG.jpg

ロスタイムが終了した表示にはなってますが

2-3tennmeNG.jpg

実際には、このとき、負け越してたんですよね

DSC08055.JPG

ということで、こんなポップが書かれています

DSC08073.JPG

100円で買い込んだシール類と

DSC08071.JPG

これは秀逸 ダイソー 仕切り付ケース A062 − No16 KI-15-p10 
25x10.3x2.4cm  個別にふたができること、表面に油性マジックで歯種を書きやすく、症例番号もかけて、アルコールで消せるし、

個室の大きさが、最近用いている CADCAMの連結された 個歯トレーに ちょうどよい

1歯1歯のトレーの場合は、お薬収納ケースを良く用いていたのですが(1週間、朝、昼、夕、夜で28個室あるので、丁度永久歯数に一致で便利便利)連結トレーの収納には困っていたのです

 余談はさておき

 DSC08056.JPG

 夏に向けて模様替えをした飾り棚は、、、季節感一杯の、、、、???

 DSC08057.JPG

 駅のベンチ後ろのカンバンをイメージして 才のあるスタッフに書いてもらいました

 DSC08058.JPG

 この、チューイ、「違うね」と思った人もいるかもしれませんが

 DSC08061.JPG

 絵本ではこんな感じなんで
DSC08060.JPG

すばらしいですね 自画自賛、、、いや、スタッフ画院長賛

DSC08059.JPG

プラモデルが、、、ありますね

DSC08068.JPG

 以前のチョコエッグの ハンソロ、チューイ、ミレニアムファルコンも追加されて、ごちゃごちゃしてますね

 DSC08062.JPG

 歯みがきくまさんの隣に、先月からクマさんが増えていましたが、

 DSC08063.JPG

 けっこう、子どもたちが「知ってる〜〜〜」って声がします

 Upしたのは誰か知らないけれども、Youtubeでみているそうでした

 DSC08064.JPG

 顔が変わるんですね

 昔の東映の「大魔神」みたいだ

 あまり、院内をごちゃごちゃにしていると、クマに怒られるという、夢をみてしまいそうです

DSC08053.JPG

 そうだ、スキャン済み資料の分別をして、明日の学会準備です

 毎年暑いんだよね〜〜〜
posted by Orthodontist Hajime FURUKAWA at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
記事の下部テキストです 日経平均株価は底値で、、、